ワンちゃん、大喜び♪日本一のつり橋に絶景を望むフリードッグランがオープン!<三島スカイウォーク>【三島市】

2018年01月09日

9枚目/17枚中

 全長400メートル、歩行者専用のつり橋としては日本一長い「三島スカイウォーク」に、愛犬家待望のフリードッグランが登場し、「自然の中で犬をおもいきり遊ばせることができる」と連日、にぎわっている。

 犬用カートの利用で犬もつり橋を渡ることができる同施設は、絶景をペットと一緒に楽しめると口コミで大評判に。さらにペット連れの客が伊豆の旅をより楽しめるようにと2017年11月、つり橋を渡った北エリアにドッグランをオープンした。

 面積は約170平方メートル。対象は、犬用カートに乗り、飼い主と一緒につり橋を渡ることができる小型犬、中型犬のみで、飼い主のつり橋の入場料が必要となる。※犬用カートのレンタル(500円)もあり。

 つり橋の手前に位置する南エリアはもちろん、渡った先の北エリアの展望台、散策路などは、リードのみでOKなので、景色やつり橋をバックにお気に入りの写真を撮ることができる。

 南エリアにある三島名物“みしまコロッケ”やスイーツが楽しめる「森のキッチン」や「スカイウォークコーヒー」はテラス席のみペット利用可。

 洋服やクッキーなど犬のグッズを豊富に取り揃えている「スカイガーデン」エリアは、ケージや犬用カートの利用で、入場可能とした。

 また、10~2月は、「夕日タイム」として夕日がきれいに見える日の営業時間を特別延長。※不定期開催。開催当日、同施設のホームページで発表。

 駿河湾に沈む夕日やオレンジ色に染まる雲など雄大な景色は息を飲む美しさ。訪れるたびに違う表情を見せてくれるのも大きな魅力だ。

 「夕日タイム」開催時の午後4時以降の入場と再入場の人にオリジナルの限定ポストカードのプレゼントあり。

 広報担当者は「夕日を目的に来場する人が増えてきた。もっとこの景色をみなさんに広めたい。自宅でポストカードを見て、スカイウォークのことを思い出してもらえれば」と話す。

 首都圏から近く、愛犬家が多く訪れる伊豆は、ペットと一緒に楽しめる施設がたくさんある。愛犬とめぐる伊豆旅の満足度ランキング、ますます急上昇の予感?!(M)

◎ドッグラン
◆時間:午前9時~午後5時
◆料金:無料 ※飼い主のつり橋の入場料要
◆対象:小型犬、中型犬 ※犬用カートを利用してつり橋を渡ることができる犬のみ

◆施設名/三島スカイウォーク
◆住所:三島市笹原新田313
◆営業時間:午前9時~午後5時 ※イベントや天候などにより、変更の場合あり
◆入園料:大人1000円、中高生500円、小学生200円、幼児無料
◆ベビーカーレンタル:500円
◆犬用カートレンタル:500円
◆TEL:055-972-0084
◆駐車場/無料

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画