戸田の新名物?!超ビッグサイズのカニ“タカアシガニ”が楽器になっちゃった?!<タカアシガニリドゥ北川>【沼津市】

2017年11月19日

タカアシガニリドゥを持つ「戸田レンジャー・北川和樹さん」

1枚目/23枚中

タカアシガニリドゥを持つ「戸田レンジャー・北川和樹さん」

 沼津市戸田(へだ)の名物といえば深海魚のタカアシガニ!港の近くには、タカアシガニ料理を出す店が並び、生き物好きで知られるお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが名誉館長を務める「駿河湾深海生物館」もある、まさに「タカアシガニのまち」。

 そんな戸田地区の地域おこし協力隊「戸田レンジャー」こと北川和樹さんが、「地域のまつりで、タカアシガニを使った面白そうな楽器を披露するらしい」と聞き、「戸田さんさんまつり」が開かれている戸田御浜岬公園を訪れた。

 ステージではお笑いライブや猿まわしが行われ、客席は大にぎわい。「次は、タカアシガニリドゥ北川さんのライブです」。「タカアシガニリドゥ? 」。聞きなれない言葉にざわざわする会場。そこへ、楽器を持った北川さんが登場した。

 「待ってました!」。客席から声がかかる。「タカアシガニリドゥ北川です」。挨拶すると、まずはオーストラリアの民族楽器だという「ディジュリドゥ」を演奏。大地が震動するような「ボォォ~~~~」とした低音が会場に鳴り響く。初めて聞く音に、みんな興味津々の様子。

 続いて、お待ちかねの「タカアシガニリドゥ」の演奏が始まった。タカアシガニの脚に口を付け、吹いている姿はなんともユーモラスで不思議な光景だ。

 タカアシガニリドゥは、カニの脚と甲羅が強く反響し、低音の中にもカニ特有の「ギギギギィ~~~」と不思議な高音がまざる。まるでムンクならぬ「カニの叫び」といったところか。

 曲名は、ディジュリドゥ演奏時のソロパート「スマイリーアタック」をもじった「タカアシガニアタック」。リズムに合わせ、体をくねらせる子どもも現れ、ライブは大盛り上がりのうちに終了した。

 ◎初ライブを終えた北川さんに突撃インタビュー! ※以下、Q&Aで紹介。

 Q「タカアシガニリドゥを作ったきっかけは? 」

 A「2016年7月に神奈川県茅ケ崎市から戸田へ移住、10月から地域おこし協力隊になった。主に深海魚プロジェクトに関する戸田の情報発信を担当している。本業は先ほど披露したオーストラリアの民族楽器・ディジュリドゥの演奏と制作。たまたま、地域おこし協力隊関連のテレビ取材のオファーがあり、『なにかインパクトあるネタはないかな? 』と考えていたら、ディジュリドゥとタカアシガニが似てることを発見。制作風景も撮影したいというテレビ局の依頼もあり、第1号は5日間で完成させた」。

 Q「このタカアシガニ、かなり大きいが、何キロ? 」

 A「これは第2号。3メートル23センチで、15キロ以上ある。推定年齢20~25年の超大物。9月6日の深海底引き網漁解禁の初日に揚がったところを偶然見つけ、『ほし~~い』と漁師さんに頼み込み、博物館行きに決まっていたものを譲ってもらった」

 Q「制作時間はどのくらい? 」

 A「制作期間は約1カ月。1号は、制作中はもちろん完成してからも部屋中にカニの臭いが充満し、とにかく臭かった。今回は内側からコーティングするなど臭い対策は万全にした」

 Q「カニの中身が気になるが? 」

 A「ボイルして仲間たちとおいしく食べました。洗浄後、カニに占領された自分の部屋で臭いと闘いながら制作に励み、約1週間前に完成した。大変だったが、音もきれいに仕上がり、満足している。」

 Q「これからの夢は? 」

 A「音楽仲間を集めて、タカアシガニリドゥのオーケストラを作り、戸田とタカアシガニをPRしながら全国を回りたい。脚の太さ、長さで音が変わるので、面白いオーケストラになるのでは」

 インタビューを終え、リラックスした北川さん。「カニ持っていると『変な人』だと思われるんですよね」と、にやにや。「でも、いろいろな人が寄ってきてカニに触ったり、みんなが笑顔になるんですよ」。

 「戸田の人は、みんな温かい人ばかり。協力隊の任期を終えても、たぶんそのまま住み続けるつもり。タカアシガニリドゥが有名になって、戸田に来るきっかけにしたい。タカアシガニの料理のプロがいっぱいいる戸田でぜひタカアシガニを食べてほしい」と話す。

 水深150~800メートルの深海に生息し、鋏脚を広げると、4メートル近くになる大物もいるという日本最大級のカニ「タカアシガニ」は、日本一深い湾、駿河湾の恵み。

 戸田の恵みをいっぱいもらった北川さんとタカアシガニリドゥの全国行脚、これからの活躍に期待したい。(M)

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画