5匹の赤ちゃん誕生で総勢13匹の大家族に!カピバラ展示場は大にぎわい<伊豆シャボテン動物公園>【伊東市】

2017年10月03日

「葉っぱもムシャムシャ」かわいいカピバラの赤ちゃん

1枚目/13枚中

「葉っぱもムシャムシャ」かわいいカピバラの赤ちゃん

 伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂展示場」のカピバラファミリーに9月27日、5匹の赤ちゃんが生まれ、総勢13匹の大家族となった。

 父親は「がんも(3歳11カ月・同園生まれ)」、母親は「キントキ(4歳4カ月・とくしま動物園生まれ)」。キントキは3回目の出産となる。赤ちゃんの性別は不明。

 5匹の赤ちゃんは、ちょこちょこと展示場内を歩き回り、キントキのおっぱいを飲んだり、お兄さんやお姉さんの真似をして、柔らかい葉を食べたりしている。

 展示場前は、開園と同時に多くの来園者が、赤ちゃんたちのかわいい姿を一目見ようと集まり、しきりにスマホで撮影するなど、大にぎわいとなっている。

 飼育スタッフは「おっぱいを飲む姿が見られるのは3カ月ほど。母乳と合わせて、3日目から草やキャベツ、1週間ほどでリンゴなども食べ始める」と話す。

 カピバラは世界最大級のネズミ。野生のものは、南米大陸東部アマゾン川流域を中心とした温暖な水辺に生息している。決まった巣は作らず、草原を移動しながら生活しているという。

 和名は「オニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)」。性格はいたっておだやかで、かなり臆病。体毛は、ごわごわしていて、タワシのように硬く、めったに見ることのないおなかは、とてもきれいなピンク色をしている。

 同園で30年以上続く冬の風物詩「カピバラの露天風呂入浴」は、11月18日~スタート。今年4月に生まれた4匹(ちくわ、くろはんぺん、もちきん、つみれ)と今回生まれた赤ちゃんは初めての入浴となる。

 広報担当者は「13匹での露天風呂入浴は、過去最大。にぎやかになると思うので、ぜひ見に来てほしい」と話した。

◆入園料/大人(中学生以上)2300円・小学生1100円・幼児(4歳以上)400円・70歳以上1900円
◆問い合わせ:伊豆シャボテン動物公園 0557-51-1111

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画