眞子さまコーナーも登場!現在、予約1カ月待ち。眞子さまお印の花刺繍入りハンドタオル<沼津御用邸記念公園>【沼津市】

2017年10月01日

眞子さまのお印である「モッコウバラ」の刺繍入りハンドタオル

1枚目/22枚中

眞子さまのお印である「モッコウバラ」の刺繍入りハンドタオル

 沼津市の沼津御用邸記念公園の売店で、秋篠宮家の長女・眞子内親王のお印「モッコウバラ」の花の刺繍入りハンドタオルが入荷1カ月待ちの大人気となっている。

 皇后陛下(シラカバ)、雅子さま(ハマナス)、紀子さま(ヒオウギアヤメ)、愛子さま(ゴヨウツツジ)、眞子さま(モッコウバラ)、佳子さま(ユウナ)とそれぞれのお印の花刺繍入りのハンドタオルは、縦横23センチ、綿100%の今治製。皇后陛下のみ、白色と緑色の2種類ある。各700円。

 眞子さまのハンドタオルはモッコウバラと同じ黄色で、小室圭さんとの婚約報道がされた5月以来、人気となり、9月3日の内定会見後、大ブレークした。現在は、電話予約のみ。

 ご婚約内定を祝福した「眞子さまおめでとうコーナー」では、お二人の婚約内定を伝える記事やエピソードが載った新聞などを展示している。

 所長の内野正智さんは「品切れが続き、みなさんに迷惑をかけて申し訳ない。ご婚約の報道をきいて人気になるかなと思っていたが、想像以上だった。予約注文だけで2000枚以上あり、追加で4000枚発注している。10月末までは予約のみの対応になると思うが、できるだけ早く店頭にも並べたい」と話す。

 皇室ゆかりの品は、他にひざ掛けや、ふくさ、ポーチなどがあり、皇太子殿下、雅子妃殿下への御献上菓子「雪後の春」や和三盆の「くぎかくしさがし」など、菓子コーナーも充実している。

 明治、大正、昭和の皇族に愛された沼津御用邸は1969年に廃止された後、沼津市に無償貸与、1970年に「沼津御用邸記念公園」として開園した。宮廷建築として貴重な東付属邸と昭和天皇の御学問所である東付属邸など見どころも多い。

 西付属邸の前には、眞子さまのお印である「モッコウバラ」が植えられ、毎年4~5月にはきれいな花を付ける。御成婚後、皇室を離れると同時に眞子さまのハンドタオルの販売も終了するという。

 ハンドタオルの問い合わせ・電話予約は、沼津御用邸記念公園(055-931-0005)まで。

◆施設名:沼津御用邸記念公園
◆住所:沼津市下香貫島郷2802-1
◆電話:055-931-0005
◆営業時間:午前9時~午後4時半
◆入園料:大人400円、小・中学生200円(西付属邸の観覧料を含む) ※入園のみは、大人100円、小・中学生50円
◆年中無休
◆駐車場:乗用車は無料 ※バス・マイクロバスは2時間1000円。

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画