超ロングセラー駅弁!タイのおぼろがたっぷり入った“五目ちらし寿し”<祇園>【伊東市】

2017年09月21日

女性客に人気「五目ちらし寿し」弁当

1枚目/15枚中

女性客に人気「五目ちらし寿し」弁当

 「祇園といえば、いなり寿(ず)し」!伊東市民なら、京都の“祇園”より先に頭に浮かぶのが駅弁の「祇園」。1946年の創業以来、変わらぬ味を保っている「いなり寿し」は、甘めの味付けが特徴で長年、愛されている伊東市民のソウルフードだ。

 いなり寿しの他、幕の内弁当、とりめし弁当など豊富な駅弁メニューの中で、この秋、オススメなのが半世紀の間、ロングセラーを誇る「五目ちらし寿し」。750円(税込み)。

 女性好みの甘めに味付けされた特製のすし飯の上に、タイのおぼろ、いなり寿しに使用している油揚げ、かんぴょう、卵焼き、サクラエビ、ニンジン、かまぼこなど約10種の具材が彩りよく並ぶ。

 社長の守谷匡司さんは、「タイを味付けした後、一つ一つ手作業で、骨を取るなど、手間と愛情をたっぷりかけている。普通の弁当と違い、冷めてもおいしく―が、駅弁屋のこだわり。伊東の旅の思い出の一ページになれば」と話す。

 また、プチリッチ気分を味わうなら、上ちらし寿しの「ぼんかま」がオススメ。特製すし飯の上に、エビ、タイ、サケ、サクラエビ、レンコン、シイタケ、栗など豪華なラインナップになっている。

 駅弁の掛け紙をはずす瞬間のワクワク感は、初めて食べる駅弁も、幾度となく食べ、中身が分かっている駅弁も同じ。駅弁にまつわる思い出が、なんとなくノスタルジックな理由も、たぶんそのへんにあるのかもしれない。(M)

<駅弁の祇園> ※一つから取り置き可。前日までに連絡すると確実。
◆本店
住所:伊東市広野1-2-15
予約・問い合わせ:0557-37-3366
営業時間:午前7時~午後6時
年中無休・駐車場あり
◆伊東駅店
住所:JR伊東駅(伊東市湯川3丁目)
営業時間:午前7時~午後6時
年中無休
◆道の駅・マリンタウン店
住所:道の駅・伊東マリンタウン内バザール棟(伊東市湯川571-19)
年中無休・駐車場あり
◆伊東ショッピングプラザ・デュオ店
住所:伊東市玖須美元和田720-143
年間数日休みあり・駐車場あり

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画