海の県道223(ふじさん)号!世界文化遺産の富士山を見ながら、渋滞知らずの快適な船旅を!<駿河湾フェリー>

2017年07月26日

海の県道223号!駿河湾フェリー

1枚目/23枚中

海の県道223号!駿河湾フェリー

 清水港から、徳川家康をまつる国宝・久能山東照宮までは車で約15分、土肥港から世界文化遺産・韮山反射炉まで車で約50分。静岡市と伊豆の国市にあるこの二つのスポットをめぐる旅をスムーズに楽しむことができると注目されているのが、清水港から土肥港まで海上航路で直線距離にして約30キロ、約65分で結ぶ「駿河湾フェリー」。

 渋滞知らずで快適、時間短縮だけではない楽しみがたくさん同フェリーは、同じく世界文化遺産の富士山や三保の松原、西伊豆の夕日を楽しみに乗船する人も多く、果てしない海と空、雄大な富士山の大パノラマを堪能できるのも、船上ならでは。

 美しさで知られる西伊豆地区の夕日も、陸で見るのとはひと味違った表情を見せ、特に夕日に染まる“赤富士”は、息をのむ美しさだという。

 プチVIP気分を味わうなら、2階の特別室・オーシャンルーム(500円・コーヒー付き)がオススメ。正面に海が見える特等席で、景色を楽しんだり、豪華なソファでくつろげば、運転の疲れも吹き飛ぶはず。

 無料の「子ども船長服貸し出しコーナー」もあるので、“一日船長”気分で写真撮影もできる。

 売店では、同フェリーのグッズや、菓子、酒などを販売。特に「駿河湾フェリーに乗ってきました!」クッキーは、船内でしか買えないレアな土産として人気。フェリー名物の県道223号の焼き印を押した大判焼きや、たこ焼き、海鮮焼きなどの屋台もある

 また、清水港~土肥港、土肥港~清水港の往復乗船(下船不可)の駿河湾遊覧チケットも好評販売中。

 同フェリーでは、年に数回、イルカの群れと遭遇することがあるそう。運が良ければ、フェリーと並走するイルカの姿を見ることができるかも?!

◆施設名:駿河湾フェリー
◆住所:静岡市清水区日の出町10-80 マリンターミナル
◆電話:054-353-2221(午前9時~午後5時半)
◆アクセス:東名高速清水インターから車で15分。フェリー出港の30分前にJR清水駅東口から無料シャトルバスを運行。フェリー乗り場の近隣に提携駐車場(1日300円)がある。

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画