大仁農場で飼育した大仁牛を使用!肉好きが大絶賛する“大仁バーガー”<大仁瑞泉郷・大仁パル店>【伊豆の国市】

2017年05月04日

大仁農場で育てた大仁牛を使用した“大仁バーガー”

1枚目/25枚中

大仁農場で育てた大仁牛を使用した“大仁バーガー”

 「健康と癒やしの里 大仁瑞泉郷」の直営レストラン「大仁パル店」の一押しメニューは、MOA大仁農場内にある大仁牧場で飼育された大仁牛を使用した“大仁バーガー”。

 自然農法の牧草を主体に与え、豊かな環境でのびのびと飼育された牛の肉は、脂身が少なめで、赤身が中心。ハンバーグではなく、焼いた肉をパンに挟み、「ビナグレッチソース」で食べる「焼き肉バーガー」スタイルが、肉本来の味が楽しめると肉好きのファンに大好評。

 「ビナグレッチソース」とは、「シュラスコ」と言われるブラジルバーベキューの肉に付けて食べる定番のビネガーソースのことで、ざく切りにしたタマネギ、トマト、ピーマンをビネガーソースとオリーブオイルで和えたもの。

 以前、ブラジルに勤務していたスタッフが、ビナグレッチソースのあまりのおいしさに感動し、これなら大仁牛にあうのではないかと、開発したメニューだという。

 同店では、有機野菜、有機ホワイトビネガー、有機エクストラバージンオイルを使用している。

 バーガー用のバンズは、北海道産の有機小麦を使用し、大きさにもこだわった特注品で、かみしめた時にふわっと広がる甘さが特徴。「パンのみ購入したい」との要望に応え、併設の売店で販売している。

 他に、地元の野菜を使用した煮物や、大仁農場の卵を使用した卵焼きなど健康志向の人に人気の「大仁特製和風ランチ」や「大仁特製洋風ランチ」、大仁牛を堪能できる「大仁牛ステーキランチ」、リーズナブルな値段が人気のビーフカレー、大仁うどん・そば定食などがある。

 店長の三山さんは「食はすべての基本。キャッチコピーや表示だけに頼るのではなく、まず楽しくおいしく食べて、素材の味を知ってほしい。自然食=おいしくないというイメージが先行しているが、自分の舌で味わうことにより、考えが変わるはず。その後、家庭でも取り入れてくれればと思う」と話す。

 農村風景や、牛やウサギも見られるのどかな大仁瑞泉郷。春には百花繚乱、最も美しい季節となる。心と体のチャージに出かけてみてはいかが。(M)

◆店名:大仁瑞泉郷 大仁パル店
◆営業時間:午前10時~午後4時
◆住所:伊豆の国市浮橋1606-6
◆電話:0558-79-1125
◆定休日:木曜日

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画