深海の人気者!オオグソクムシを食べちゃおう♪<下田海中水族館>4月29日~5月7日【下田市】

2017年04月28日

塩とカレーの2種類の味が楽しめる「オオグソクムシの素揚げ」

1枚目/18枚中

塩とカレーの2種類の味が楽しめる「オオグソクムシの素揚げ」

 海に浮かぶ水族館・下田海中水族館は、大型連休企画としてオオグソクムシの素揚げを、イルカを見ながら食事ができると好評の「シーサイドレストラン・The Dish」で提供する。4月29日~5月7日の期間限定。500円(税込み)。

 前回の塩味に加え、新たにカレーパウダーをまぶしたカレー味も登場し、2種類の味を楽しむことができる。食感は、少し固めの居酒屋メニューでおなじみの「川海老の唐揚げ」といったところ。

 オオグソクムシは、150~600メートルの深海底に生息し、体長は10~15センチ。ダンゴムシやフナムシの仲間の等脚類。同レストランで食べられるオオグソクムシは、駿河湾で西伊豆の漁師が獲ったものだという。

 担当スタッフは「見た目はグロテスクだが、よく観察するとかわいい顔をしている。オオグソクムシを食べる機会はあまりないので、ぜひチャレンジしてほしい」と話す。

 生きたオオグソクムシは、“海の生物館シーパレス”の水槽で展示。見てから食べるか、食べてから見るかはあなた次第?!(M)

◆施設名:下田海中水族館
◆住所:下田市3-22-31
◆電話:0558-22-3567
◆営業時間:午前9時~午後4時半 ※2~10月の土曜、日曜、祝日、春休み、GWは午後5時まで
◆入場料金:大人(中学生以上)2000円、子ども(4歳~小学生)1000円
◆駐車場:あり(無料)

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画