“ゴマフアザラシ”の赤ちゃんが2頭誕生!愛くるしいしぐさに観客メロメロ♪<あわしまマリンパーク>【沼津市】

2017年04月15日

もふもふ♪アザラシの赤ちゃん

1枚目/32枚中

もふもふ♪アザラシの赤ちゃん

 船で渡る無人島水族館<あわしまマリンパーク>で、ゴマフアザラシのチロル(11歳)とコロン(10歳)がこのたび出産。2頭の赤ちゃんのかわいらしい姿を一目見ようと、アザラシ水槽の前は、多くのファンで連日、にぎわっている。

 3月27日にチロルが7.3キロの雌、1週間遅れの4月2日にコロンが9.8キロの雄の赤ちゃんを出産した。赤ちゃんの平均体重は、およそ10キロだという。

 チロルは初産、コロンは6年前に続き、2回目の出産となった。通常アザラシの妊娠期間は、約1年。今回、2頭はほぼ同時に妊娠した。

 4月14日の体重測定では、チロルの子が24.90キロ、コロンの子が20.25キロと2倍以上に成長し、チロルの子は頭の上の新生児毛(しんせいじもう)の色が少し、変化してきた。

 コロンの相手の「マックス」は、下田海中水族館から「お婿さん」として借り、3年前から共同で繁殖計画を進めていた。

 飼育スタッフは「妊娠から、出産と無事に終わり、順調に成長してくれて、ホッとしている。新生児毛の期間は3週間と短いので、かわいい姿を見られるのは今だけ。3週間すぎると、親と同じ姿になり、授乳も終了する」と話す。

 その後、赤ちゃんたちは、魚を食べる訓練などをし、一人立ち。今回の出産で、同施設のゴマフアザラシは7頭となった。

 ショーで優雅なバタフライを見せる人気者のアザラシの「パル」は現在、24歳。今回誕生した赤ちゃんたちの活躍する日が待ち遠しい。(M)

◆施設名:あわしまマリンパーク
◆住所:沼津市内浦重寺186
◆営業時間:午前9時半~午後5時(入園は午後3時半まで)
◆入園料:大人(中学生以上)1800円、子ども(4歳以上)900円
◆年中無休 ※島内整備及び天候状況により臨時休園の場合あり
◆駐車場:約150台(有料)
◆問い合わせ:あわしまマリンパーク 055-941-3126

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画