わしが美なんて語ってもええんか? 「釜芸がやってきた!」<大岡信ことば館>4月16日まで【三島市】

2017年03月08日

<釜芸がやってきた!~わしが美なんて語ってもええんか?~>の会場の様子

1枚目/22枚中

<釜芸がやってきた!~わしが美なんて語ってもええんか?~>の会場の様子

 三島市文教町の大岡信ことば館で4月16日まで「釜芸がやってきた!~わしが美なんて語ってもええんか?~」を開催中。

 高齢化した日雇い労働者などがあふれ、今の日本社会において、危機的な問題をはらんでいるとされる「釜ケ崎」に詩人の上田假奈代さんが作った出会いと表現の場であるココルームが立ち上げた市民大学「釜ケ崎芸術大学」のメンバーである“釜ケ崎のオモロイおっちゃんたち”のアート作品や、作文や詩が展示されています。“おっちゃんたち”へのインタビュー映像もあります。

 同地区にあるスーパーマーケット「玉出」のチラシをこよりに加工して作ったミニチェア作品や、大胆な筆遣いの習字、オペラを演じた時の衣装、「出せなかった家族への手紙」などを見ていると、不思議な郷愁を感じ、きらりと光る魅力的なパワーに圧倒されます。

 作品(アート)として世に出すことを意識していない、つまり、人に見せるために作ったものではないからこそ出せる魅力かもしれません。

 この機会に、ぜひファミリーで来館してみてはいかがですか。

◆開館時間:午前10時~午後5時 ※最終入館は午後4時半
◆住所:三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル
◆電話:055-976-9160
◆休館日:月曜 ※月曜が祝日の場合は開館。翌平日が休館となります。
◆入館料:大人600円、学生・シニア(60歳以上)400円、小・中・高生200円 ※展覧会により異なる
◆駐車場:3台

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画