あえて、何もしないぜいたく・・・おしゃれリゾートで過ごす最上級の大人時間♪<ブックカフェ-Books&Cafe・伊豆今井浜東急ホテル>【河津町】

2017年02月21日

<ブックカフェ-Books&Cafe>

1枚目/18枚中

<ブックカフェ-Books&Cafe>

 南国リゾートをコンセプトにしている伊豆今井浜東急ホテル2階に2017年2月、洋書を中心に約200冊の本を並べたブックカフェがオープンした。

 リアルな女子目線で設計されたという同カフェは、ビーチに近いリゾートホテル内にあるということで、水平線を臨むデッキをイメージ。ブルーを基調にラフ素材の家具を配置するなど、まるで船上で海を見ながら読書をしているような優雅な気分が味わえる。

 適度な見守りも可能な安心設計のキッズスペースでは、子どもたちは自由に遊ぶことができ、外出できない雨の日も退屈しない作りになっている。

 本のセレクトは、神田神保町の一誠堂書店に勤務、その後「森岡書店」として独立、2015年5月には「森岡書店・銀座店」をオープンし、「一冊の本を売る本屋」で注目を集めている店主・森岡督行さんと、富山県の設計事務所の東京事務所「51% Tokyo(5割1分 東京)で建築、内装デザイン、インテリアや雑貨のコーディネートなどを担当する三浦哲生さんの二人が行った。

 ホテルという性質上、幅広い年齢層の客が訪れることから、長期滞在者向けのリゾートに関係した本や、アート、ファッション、建築、ガーデニング、インテリア、日本の工芸や文化にまつわるもの、写真集、図鑑、文学全集、海の生き物写真集、アウトドアスポーツなど3世代で楽しめる本のセレクトを心掛けたという。

 数は少ないが、絵本も置いており、オススメは村上春樹さんの本の装丁、挿絵などを描いている安西水丸さんの絵本。三浦さんは「子どもたちが成長していく過程で“あっ、確かこの絵、どっかで見たな”と思い出して、この絵本をきっかけに村上春樹さんの本に興味を持ってくれたら」と話す。

 また、「目で楽しむ空間」にこだわり、本棚には本と連動したおしゃれな雑貨やオブジェも配置され、国内で入手困難な希少本や、あまり見ることのない珍しい本に出合うことができるのも、同カフェならではの醍醐味(だいごみ)となっている。

 あえて何もしないぜいたく・・・。海を眺め、コーヒーを飲みながら、読書を楽しむ。そんな最上級の大人時間を南国・伊豆で過ごしてみませんか。(M)

◆施設名:伊豆今井浜東急ホテル
◆カフェ営業時間:午前10時~午後10時半(ラストオーダー)
◆キッズスペース:午前9時~午後9時 ※スペース内は飲食不可
◆住所:河津町見高今井35-1
◆電話:0558-32-0109
◆アクセス:伊豆急行線今井浜海岸駅徒歩約3分

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画