海を眺めながらのコーヒータイム♪1客10万円の高級カップで味わうウインナーコーヒーが人気<つぼや>【下田市】

2017年01月20日

昭和の香りが残るレトロな店内

1枚目/20枚中

昭和の香りが残るレトロな店内

 下田・鍋田浜海岸のすぐ目の前にある「つぼや」は、1972(昭和47)年創業の昭和の香りが残るレトロ喫茶店。店内に入ると、コーヒーのいい香りが漂い、昔はやったネル・ドリップ方式で1杯1杯丁寧に入れるコーヒーを目当てに連日、常連客でにぎわう。

 ネル・ドリップ方式とは、ペーパーではなく「ネル」といわれる柔らかい布フィルターでコーヒーを抽出する方法で、ペーパーよりフィルターの目が粗いため、なめらかな口当たりになるという。

 創業以来こだわりつづけた「ブレンドコーヒー」の他、ブルーマウンテン、モカマタリ、ハイグレード・ブルーマウンテン、アイリッシュコーヒーなどがある。

 同店のオススメは、1客10万円するという英国の陶磁器ブランド「ロイヤルクラウンダービー」のコーヒーカップで提供されるウインナーコーヒー。濃いマンデリンコーヒーにたっぷりの生クリームが乗っており、高級なカップを愛でながら過ごすコーヒータイムはセレブになったようと大好評。

 同じく濃いマンデリンコーヒーを使用したカプチーノは、シナモンスティックが添えられ、下田産のレモンの皮、シナモンパウダーが乗るオリジナルのスタイル。

 まずは注文してから泡立てるというふわふわの生クリーム、中段の濃いコーヒー、最後にカップの底に沈んでいる砂糖を混ぜて甘くしたコーヒーの3段階の楽しみ方ができる。

 他にビーフカレーやオムライス、ナポリタンなど心のこもった手作りの味の軽食があり、特に卵、サラダ付きのトーストは、「モーニング」として地元客、観光客問わず大人気。

 たばこ店も兼ねている同店は、通常のたばこの他、手巻きたばこや、パイプたばこを販売しており、ポルシェやフェラーリなどの高級品のパイプもある。品ぞろえが豊富なので、遠方からも多くの客が訪れるという。

 海を眺め、ゆらりとパイプをくゆらせる・・・そばにはネコの「エジコ」。毎朝、どこからともなく毎朝出勤するエジコは、エジプトから来たような顔をしているからと名付けられた。すっかり同店の看板ネコとなり、今日も下田を訪れる人を歓迎している。(M)

◆店名:珈琲・軽食 つぼや
◆住所:下田市5-11-10
◆電話:0558-22-7123
◆営業時間:午前7時~午後6時30分
◆定休日:水曜 ※7~9月は無休
◆駐車場:あり(10台)

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画