新作“ピヨピヨ飴”も登場!かわいい縁起物の干支飴が今年も大人気♪<飴元 菊水>【西伊豆町】

2016年12月24日

2017年・酉(とり)年の干支飴

1枚目/16枚中

2017年・酉(とり)年の干支飴

 創業70余年、西伊豆町仁科の<飴元 菊水>は、毎年大好評の干支飴(えとあめ)の販売を開始し、店内は早くもお正月モードになった。

 2017年・酉(とり)年の干支飴は、ブルーハワイのハッカ味の「羽ばたき」「比翼の鳥」、イチゴ味の「ケイトウの華」、ひよこ豆味の「ピヨピヨ飴」、卵黄味の「一番どり」、ハチミツ味の「鳳(ほうおう)飴」の6種類に定番の「立春大吉」と「笑門来福」の計8種類。

 店主・荻田真理子さんが「かわいいひよこをイメージした」という新作の「ピヨピヨ飴」は、材料のひよこ豆を炒ってから、ミキサーで砕いて飴に練り込むなど、ネーミングと味の調和に最もこだわった品。バナナ飴に「ひよこ」の型を押し、炒ったひよこ豆を1粒添えた。

 「たくさんの知人から、名前のアイデアをもらった。飴の味、パッケージデザイン、シールにいたるまで、お客さんの顔を思い浮かべながら、一つ一つ手作りしている。今年も無事に干支飴が完成してホッとした」と荻田さん。年始のあいさつや、お年玉と一緒に配りたいという常連客からの大量注文もあり、年内は目の回るような忙しさだという。

 「夕陽のど飴」「堂ケ島の海」の他、同店名物の「らっきょ飴」などのオリジナル飴のファンも多い。飴を通じての西伊豆発信!来年は、ますます大きく羽ばたくことだろう。(M)

◆店名:飴元 菊水
◆住所:西伊豆町仁科802-4
◆電話:0558-52-0044
◆営業時間:午前8時半~午後5時
◆定休日:不定休 ※年末年始は休まず営業
◆駐車場あり

最新写真特集

おでかけガイドトップへ アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報 東伊豆ガイド 南伊豆ガイド 西伊豆ガイド 北伊豆ガイド 中伊豆ガイド
イズハピ動画