南伊豆のイチゴで作る新作ガトー「伊豆のいちご記念日」が登場♪ <パティスリー・Que sera sera(ケセラセラ)>【下田市】

2016年12月18日

1枚目/19枚中

 「開国の町・下田」で人気のパティスリー・ケセラセラで、イチゴの季節ならではの新作ガトーが登場しました。その名も「伊豆のいちご記念日」(460円・税込み)。
 かわいらしい名前と同様に、優しいフォルムのガトーは、南伊豆産のイチゴ約2個と生クリーム、カスタードクリームを、同店で人気のロールケーキ生地で巻き、練乳風味のイチゴ生クリームが、とろりと柔らかく包み込みます。ワンポイントには、レモン色のハートのマカロン。
 フワッとした雰囲気にこだわったという甘さ控えめの新作は早くも人気で、早々に売り切れてしまうほど。

 一方、定番商品の中で人気のガトーといえば「いちごのタルト」。南伊豆産のイチゴがおいしい季節限定で、香ばしいクッキー生地とアーモンド風味のダマンドクリームのタルト台に、クリームパティシエールで層をつくり、メインの大粒イチゴにクランベリー果汁のゼリーでコーティングするケセラセラ・オリジナル。いつかホールで買ってみたくなるやみつきの味は、5月上旬ごろまで楽しむことができます。

 東京・自由が丘の名店「モンサンクレール」のパティシエ・辻口博啓さんの元で修業を重ねたオーナー夫妻。辻口さんの代表作「セラヴィ」をはじめ、繊細なガトーの数々は、店内のカフェでも楽しめます。

 焼き菓子セットや、ここでしか買うことのできない下田・外浦産の天然塩が入ったマドレーヌ「下田レトロ」、地場産の無農薬茶葉「下田開国紅茶」を使った「ガトーハリス」など、下田ならではの菓子類も種類を豊富に取りそろえています。

 「毎月の新作ガトーのみならず、定番商品を買いにきてくれる常連さんに楽しんでほしい」と語るオーナーの前には、ショーケースで輝く名前の入ったホールケーキたち。
 誰かの大切な記念日に彩りを加え、笑顔あふれる光景が目に浮かぶようだった。(T)

◆静岡県下田市敷根3−40
◆電話番号/0558−25−6720
◆営業時間/午前10時~午後7時
◆定休日/火曜日

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画