懐かしいけど新しい♪食べる豆乳で、美しく健康に!<甘恋浪漫・豆乳ぷりん>【伊東市】

2015年10月15日

<甘恋浪漫・豆乳ぷりん>

1枚目/6枚中

<甘恋浪漫・豆乳ぷりん>

 創業100余年の老舗・豆腐屋の7代目が作る“懐かしいけど、新しい”「レトロ・ネオ」なスイーツ<甘恋浪漫 豆乳ぷりん>。 デザインも手がけ、クリエーターとしても活躍する店主・杉山洋介さんが「豆乳を使ったスイーツを作りたい」と、未知の分野である菓子に挑戦した一品。

 2009年12月の販売開始と同時に話題となり、2010年から3年連続で「モンドセレクション最高金賞」、2012年には、「ふじのくに新商品セレクション金賞」を受賞した。

 コンセプトは、「美的健康甘物」。毎朝作りたての豆乳を使用するなど、原材料にこだわり、保存料は一切、使用していない。

 上にかけるソースは、梅、緑茶、アンズ、みたらし、コーヒー、和三盆などバリエーションに富み、季節のソースを合わせて計11種。

 杉山さんは「今、はやりのとろとろプリンではなく、食べ応えのある懐かしい感じのプリンに仕上げた。大豆イソフラボンを含む豆乳は体に優しい食品。まずは、ひと口、大豆本来の風味を楽しんでから、お好みでソースをかけて食べてほしい。人気ナンバーワンは、木いちごソース。黒蜜は幅広い世代に支持されている。ソースによって、和風、洋風と違った味が楽しめるのも魅力の一つ」と話す。

 同じく自家製豆乳を使った「豆乳ミルクジャム」は、濃厚な伊豆のブランド・丹那牛乳を使用し、大豆製品である味噌(みそ)を隠し味に入れることにより、和テイストな味わい。トーストに塗るのはもちろん、コクがあるので、焼き餅や、餡(あん)との相性も抜群。料理の隠し味として使う人も多いという。

 また、「豆乳生チョコレート」は、羊羹(ようかん)のように竹串で切り分け、きな粉をかけて食べるおしゃれなスタイル。豆乳を寒天で固め、大豆からできるきな粉をかけることにより、「大豆づくし」の健康的で画期的なチョコレートとなった。

 伊豆発、食べて美しく健康になるスイーツ。常に自分自身の可能性を追求している杉山さんの新作メニューに乞うご期待。(M)

◆店名:甘恋浪漫

◆住所:伊東市松原779−20

◆TEL:0557−52−4262

◆営業時間:午前8時~午後5時

◆年中無休

◆駐車場:あり

※JR静岡駅、アスティ静岡西館・グランドキヨスク静岡でも購入可。

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画