卸売りだからできるリーズナブル価格!海を見ながら食べる“伊勢エビ天丼”<青木さざえ店>【南伊豆町】

2015年06月04日

3枚目/20枚中

 創業50余年、日本の渚100選に選ばれた弓ケ浜海岸の目の前にある青木さざえ店で、名物“伊勢エビラーメン”を押さえ、最近大人気なのが、“伊勢エビ天丼”。野菜は自家農園で栽培したアシタバや、芋、季節の野菜などを使用し、地産地消を心掛けたラインナップ。

 南伊豆町は、日本でも有数の伊勢エビの産地で、9月中旬の伊勢エビ漁解禁になると「伊勢エビ祭り」が開催され、全国各地からファンが続々と訪れる。

 180~200グラムの伊勢エビが入った天丼が、1860円というリーズナブルな価格で提供できるのは、卸売業を営み、蓄養場を持つ同店だからこそ。初めて来店した人は運ばれてきた瞬間、「わっ、すごい!」と笑顔。プリプリの伊勢エビを食べて、大満足。リピーターが多いのも特徴。

 500~600グラム級の特大伊勢エビを使用した“特大伊勢エビ天丼”のそのボリューム感は、まさに“はみ出しグルメ”。記念写真を撮る人が続出するのも納得。※特大伊勢エビ天丼は、2370円

 35、6年前に始めたという“伊勢エビラーメン”は、生きの良い伊勢エビの出汁(だし)がおいしさの秘密。当初は「高級な伊勢エビと、ラーメンを合わせるなんて、邪道だ」との指摘もあったが、女性雑誌の巻頭カラー記事で、取り上げられてからは、旅行雑誌、テレビなどでたびたび紹介され、有名となった。

 他に伊勢エビメニューは、刺し身、鬼殻焼き、ボイル、グラタン、クリームコロッケ、クリーム焼き定食と種類豊富。

 5月~夏場にかけてのお薦めはアワビの刺し身。生けすから生きたまま取り出し、そのまま調理するので、毎年、アワビを楽しみに来る常連客も多い。

 眼前が海というロケーションにぴったりな海鮮バーベキュー“浜焼きスタイル”は、サザエ、アワビ、伊勢エビ、ハマグリなど好きなものを選び、自分で焼くスタイル。味付けがいらないくらい、海の味そのままを楽しむことができる。

 南伊豆ブランド認定品のサザエコロッケ、金目コロッケ、伊勢エビ一夜干しの販売もあり。

 弓のような海岸線が美しい弓ケ浜海岸。潮の香りに包まれながら食べる海鮮グルメのスパイスは、やはり波の音なのかもしれない。(M)

◆店名:青木さざえ店

◆住所:南伊豆町湊894−53

◆電話:0558−62−0333

◆営業時間:午前8時半~午後6時(土日祝日は7時まで)

◆年中無休

※2階は50人位までの団体OK。

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画