レトロな街・修善寺をレンタル着物で歩こう!楽しさ&思い出倍増♪<街ナビ・ゆるり>【伊豆市】

2014年09月11日

おしとやかな着物姿に大変身

1枚目/29枚中

おしとやかな着物姿に大変身

 修禅寺を中心に旅館や、商店が並ぶ修善寺温泉場・修善寺温泉駅バスターミナル向いに、2014年6月にオープンしたレンタル小物・浴衣専門店<街ナビ・ゆるり>。男女合わせて約150着の浴衣、約50着の着物の他、帯、下駄、手提げ、髪飾りなどの小物も種類豊富。

 周辺エリアには、修禅寺をはじめ、竹林の小径(こみち)や、日枝神社、独鈷(とっこ)の湯、筥(はこ)湯など、徒歩での散策が可能なスポットが多く、レトロな街並みを着物で歩く姿はとても絵になる光景。

 手ぶらで来店し、自分の好みの浴衣(着物)、帯を選んだら、着付け開始。スタッフの鮮やかな手際により、あっというまに完成。あとは、着物に合わせて、下駄や手提げなどの小物を選ぶだけ。※予約優先。ヘアセットは、自分で行うが、簡単な手伝いあり。

 取材当日、同店を訪れていた東京の大学のサークルの一人は「今回の旅の目的の半分は、着物で修善寺の街を歩くこと。こんなに上手には着られないが、着物はたまに着る」。お互いの着物姿を見て「書生みたい」、「雰囲気かわる」などと、大盛り上がり。

 スタッフは「修善寺の街と着物はよく似合う。おすすめは、修禅寺や日枝神社。竹林の小径以外にも、すてきな場所はたくさんある。雑誌のモデル気分で、とっておきの一枚を撮ってほしい」と話す。

 修善寺はこれから遅い紅葉シーズンを迎える。紅葉のピーク時に、修善寺の街全体が、ほんのり赤く染まったように見えるのは気のせいか?!レトロな街・修善寺を着物姿でそぞろ歩く姿は、まさにタイムスリップしたよう。

 久しぶりに着物を着てみたい・・・そんな風に思えたのも、修善寺の風景と、スタッフの笑顔のせいかもしれない。(M)

◆店名/街ナビ・ゆるり

◆住所/伊豆市修善寺818−1(修善寺温泉駅バスターミナル向かい)

◆営業時間/午前9時半~午後4時半 ※着物の返却は4時半。翌日の返却は、要相談

◆定休日/不定休

◆TEL/0558−88−9038

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画