イチゴ好きにはたまらない。伊豆産イチゴを丸ごとクラッシュ♪ クラッシュド・ストロベリー<七滝茶屋>【河津町】

2014年07月09日

<クラッシュド・ストロベリー>

1枚目/26枚中

<クラッシュド・ストロベリー>

 創業50余年、河津七滝(ななだる)・大滝入り口にある七滝茶屋は、イチゴデザートが充実していると、クチコミで評判の店。昨年、テレビ東京の深夜番組「孤独のグルメ」で、<クラッシュド・ストロベリー>が紹介されてからは、ますます、イチゴデザート人気に拍車がかかった。

 <クラッシュド・ストロベリー>の誕生は昭和57年のこと。イチゴ農家をしていたため、新鮮なイチゴは豊富に手に入った。「このおいしいイチゴを、1年中、食べられる方法はないかな?」当時、子育て中だったおかみさんが、イチゴを凍らせて砕いたものを、子どもに食べさせたのがきっかけだという。

 見た目は、かき氷のようだが、シャーベットような味わいでイチゴを丸ごと食べているよう。河津へ来ると、必ず寄るというリピーターが多いのもうなずける。

 女性人気ナンバー1は、「苺三昧」。クラッシュ・ド・ストロベリーにイチゴジュース、ゼリーなどが付き、イチゴ好きにはたまらない一品。

 こんがりクロワッサンにイチゴとホイップ、特製シロップをかけた「伊豆の踊り子」ファンも多い。

 食事メニューも充実しており、猪鍋、わさび丼、新メニューのわさびうどんの他、"猪肉をリーズナブルに味わってほしい"と「猪焼き肉わさび丼」も10食限定で提供している。

 おなかがいっぱいになったら、ぜひ河津七滝散策へ。

 おかみさんのオススメは「初景滝(しょけいだる)」。「初景滝までは、平らで歩いていける。滝散策はだいたい1時間程度なので、天城の自然を満喫してほしい。"どこから来たの?"とか、お客さんとの会話が楽しく、日本中がつながる気がする」と話す。

 併設の「七滝茶屋ガラス工房」で、吹きガラス体験もできる(要予約)。旅の思い出作りにいかが?

 河津桜、新緑、納涼、紅葉・・・河津の魅力はまだまだある。

 「雨の七滝が好き」と言ったおかみさんの言葉を思い出した。天城の恵みの河津七滝は、蛇の目傘の似合う場所。(M)

◆店名/七滝茶屋

◆住所/賀茂郡河津町梨本363−4

◆TEL/0558−36−8070

◆営業時間/午前9時半~午後5時

◆駐車場/あり

※七滝茶屋ガラス工房は、午前10時~午後4時(要予約)

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画