絶景が広がる夕日の露天風呂を日帰りで楽しもう<下田大和館> 【下田市】

2013年10月31日

212号室コーナースイート

2枚目/20枚中

212号室コーナースイート

 秋から冬にかけて、自然が描くコントラストが美しい季節になりました。この時期、素晴らしい景色とともに、ぜひ楽しんでほしいのが伊豆の温泉。今回、イズハピがオススメする温泉は、<下田大和館>です。創業1966年。老舗温泉旅館の最上階にある絶景の露天風呂が、気軽に日帰りで楽しめます。

 内湯もさることながら、太平洋を見渡す大パノラマの露天風呂につかり、空と海をオレンジ色に輝かせる夕日を眺める開放感は格別。眼下に広がる多々戸浜は、サーフィンのメッカでもあり、白い砂、青い海、青い空を感じながら散策するのにも、最高のロケーション。

 温泉は、豊富な湯量とくせのない泉質で、古くから温泉場として知られてきた蓮台寺温泉・大沢地区からの引き湯。約1300年前に行基上人によって発見されたそう。泉質は無色透明の単純温泉。疲労回復や筋肉痛、間接痛などに効果があります。循環ろ過方式。

 その他、6人の温泉入浴指導員が常駐。<温泉入浴指導員>とは、日本健康開発財団の主催する、温泉入浴指導員養成講習会において、2日間健康学や温泉医学、救命などの講習を受け、修了証を受領した者のこと。正しい温泉の入浴方法、病後の温泉療養など、お客さまの相談にものってくれます。

 日帰り温泉だけでなく、全室オーシャンビューの宿泊プランには、伊豆の特産物であるキンメダイの塩炊きが味わえる炭火会席や、露天風呂付き客室、部屋食など、充実のラインナップ。子ども連れや、サーファーも歓迎しています。

 風光明媚な下田・吉佐美エリアに遊びに来た際は、上質な温泉と伊豆のおいしい海の幸、山の幸を存分に堪能してください。(T)

◆下田大和館

◆住所/静岡県下田市吉佐美2048

◆電話番号/0558−22−1000

※受付時間9:00~20:00

◆公式Facebook有り

<下田大和館の温泉の効能>

◆源泉名:大沢2号他、15源泉の混合泉

◆泉質:単純温泉(弱アルカリ性 低帳性 高温泉)

◆泉温:55.2度 pH 8.1

◆効能:浴用・一般的適応症・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康促進

◆禁忌症:浴用・急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・心臓病(ただし高温浴(おおむね42℃以上)の場合・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・高度の動脈硬化症(ただし高温浴の場合)・高血圧症(ただし高温浴の場合)・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(とくに初期と末期)

◆日帰り温泉・通常料金
 大人2000円・4~12歳1000円(タオル・バスタオル付)
※4/29-5/8、7/16-8/31、9/17-9/19、10/8-10/10、12/23-12/25、12/31-1/3は、利用料金が大人3000円・4~12歳1500円となります。

◆営業時間 15:00~18:00(最終受付)
 
 ※和風大浴場、洋風大浴場は日替わり。
 ※シャンプー・リンス・ボディーソープの用意あり。
 ※休憩場やお食事のご用意はありません。
 ※予約不要。営業時間内にフロントまで。
 ※車/坂の下の駐車場を利用。
 ※電車/14:30−17:00の毎時30分毎に伊豆急下田駅→当館の送迎バスの利用は往路のみ。
 ※支払いは現金のみ。

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画