身近な法律講座 100=【マンション7】理事会の果たす役割(伊奈綜合法律事務所・伊奈誠司弁護士)

2019年05月26日

 理事会は理事により構成される会議体です。区分所有法に定めはありませんが、管理規約により設置するのが一般的です。国土交通省の標準管理規約(単棟型、以下「標準規約」とします)では、理事会の議長は理事長としています。

     ◇……………………◇

 実際の運営としては、定期の理事会を月1回程度開催し、必要があれば、臨時会を開催するのが一般的でしょう。

 理事会で決議できる事項について、標準規約では収支決算案、事業報告案、収支予算案、事業計画案、規約の変更および使用細則の制定または変更に関する案、長期修繕計画の作成または変更に関する案などのほかに、総会から付託された事項としています。

 総会で決定すると機動性が欠ける事項などを、総会が理事会に付託することになります。例えば、管理費や修繕積立金を滞納している人への請求や訴訟提起については、総会に諮るまでもなく、理事会で決定できるように付託しておくことが考えられます。

 標準規約の理事会決議事項は、総会に提案や報告する事項の原案の策定が主たるものです。これらの議決事項を理事会で審議し決定していくことになります。

(小田原市・伊奈綜合法律事務所、伊豆の国市出身)

 【写説】収支や事業、規約に関する案などさまざまな事項を理事会が決議することが一般的

各地の最新の写真
伊東
丹精した夏の山野草70鉢 きょうまで伊東友の会
下田
特産品などを販売 松崎高文化祭の一般公開
中伊豆
「発言多く明るい雰囲気」 韮山高・授業公開―中学生ら見学
熱海
アジの開き体験、スーパーの裏側見学―熱海

最新写真特集