身近な法律講座 98=【マンション5】ルールとしての管理規約(伊奈綜合法律事務所・伊奈誠司弁護士)

2019年04月28日

 管理規約は、マンションの管理や使用についてのルールです。管理規約では規約共用部分(管理規約で共用部分と定める部分 例:管理員室、集会室)、共用部分(例:共用玄関ホール、共用廊下、共用階段など)、敷地利用権、管理者、集会等に関する定めをします。

     ◇……………………◇

 規約の設定、変更、廃止には前回見た通り、区分所有者および議決権の4分の3以上の賛成が必要となるのが原則です。区分所有者と議決権の両方が要求されているのは、区分所有者は区分所有権の数で、議決権は原則として専有部分の床面積の割合で、それぞれ定まるため両者が異なるからです。

 4分の3以上が原則ですが、一部の区分所有者に特別の影響がある場合、その区分所有者の承諾が必要となります。また用法や生活上のルールなどを規約で詳細に定めると煩雑です。そこで規約には、「使用細則にて定める」と規定し、詳細は使用細則に委ねることが一般的です。駐車場使用細則、集会室使用細則などがあります。

 国土交通省マンション標準管理規約というものがあります。多くのマンションがこの標準規約を利用し、ほとんどそのまま使っている場合もあります。しかし、個々のマンションは立地、構造、使用目的、居住者の属性などが異なります。ご自分の住むマンションの状況に即した内容となるよう、管理規約を改正していくことが望ましいです。

(小田原市・伊奈綜合法律事務所、伊豆の国市出身)

各地の最新の写真
伊東
勝利目指し全力 伊東市内小学校で運動会始まる
下田
黄金色の穂刈る 南上小が麦収穫―南伊豆
中伊豆
田方3市町と医師会協力 糖尿病予防を支援―来月から
熱海
伊豆山、初島の津波避難路 階段、手すりなど整備―熱海市

最新写真特集