伊豆de子育て・親育て

2019年03月06日

週末に家族全員で公園へ遊びに出かけた中田さん一家=南伊豆町下賀茂の青野川ふるさと公園
週末に家族全員で公園へ遊びに出かけた中田さん一家=南伊豆町下賀茂の青野川ふるさと公園
定期券(左)と駐車中に車のダッシュボードに置く「サンサンさんぽカード」
定期券(左)と駐車中に車のダッシュボードに置く「サンサンさんぽカード」

 【私の子育て奮闘記】人間関係住環境全てやりなおし きれいな場所見せたい

 ■中田一誠さん(33)環境省国立公園管理官・梓さん(34)主婦 南伊豆町/宗佑くん(4)康平くん(1) 

 数年ごとに住環境が激変する“転勤族”は子育てにまつわる苦労も多い。南伊豆町青市の中田一誠さん・梓さん夫妻は、小さな子どもを連れて約2年ごとの全国転勤を繰り返している。2人で力を合わせ家事・育児を分担し助け合いながら暮らす。一誠さんは「家族はチーム。片方に何かあったとき、なんでもできなきゃね」と明るく話す。

 夫の一誠さんは京都府、妻の梓さんは広島県の出身だ。一誠さんは環境省国立公園管理官で各地の事務所を転々とする。長男・宗佑君が生まれたのは極寒の北海道釧路市。1年半ほど前に下田管理官事務所に移り、南伊豆に居を構えてから次男・康平君が生まれた。

 家事・育児は主に梓さんが受け持つが、風呂や寝かしつけは一誠さんの役割だ。たまには料理もする。週末は家族全員で下賀茂の青野川ふるさと公園に出かけ、自転車やボール遊びを楽しむ。

 伊豆にはつても土地勘もなく最初は戸惑ったという。梓さんは「雪が積もる場所の次は南国。周囲の付き合いも一からやり直し」と話す。公園や広場など子どもを遊ばせる場所も分からず、取りあえず最初に向かったのは同町の子育て支援センターだった。

 梓さんは「これが良かった。他の自治体と比べてすごくいい」と語る。センターは町立こども園併設で「先生がちょっと子どもを見てくれたり相談に乗ってくれたり親切」という。センターで仲間も増え同町の子育てサークル「みなみのキッズ」に入会した。

 家族に試練が訪れたのは2017年秋、康平君の出産で梓さんが下田市の産婦人科に入院した。残された一誠さんと宗佑君は頼る先も少なく、仕事を抱えながら忙しい日々を送った。一誠さんは「家事も育児も大変。ただ妻はもっと大変と見舞いに行ったら、病院食なのにフレンチトーストが出てぱくぱく食べていた。家で自分が作った料理よりよほど良いものだった」と苦笑する。

 南伊豆での子育てについて梓さんは「お店はないけど通信販売でだいたいそろう。砂場もないけど弓ケ浜の広い砂浜にいつでも行ける。こんなきれいな場所があると子どもに見せておきたい」と語った。

 【写説】週末に家族全員で公園へ遊びに出かけた中田さん一家=南伊豆町下賀茂の青野川ふるさと公園

     ◇……………………◇

 【いわいとしおさん・いずのペンギンさんちだより】

 【ここ!いいよ!】熱海市親子ふれあいサロン(熱海市中央町・福祉センター1階)

 積み木に縫いぐるみ、おままごとセット、車や電車などおもちゃがいっぱい。保育士、幼稚園教諭の資格を持つスタッフのサポートを受けながら親子で楽しく遊び、交流や情報交換ができる場として親しまれている。

 市外や観光客も利用できる。予約制の一時預かり保育は最大3時間まで子どもを預かってくれる。料金は1時間500円。美容院や病院、買い物、冠婚葬祭など理由を問わず、子どもをちょっと預けて用を済ませたいというお母さんにはうれしいサービスだ。

 2歳の長男と時々利用しているという熱海市咲見町の女性(40)は「おもちゃがたくさんあってうれしい。母親同士のおしゃべりも楽しい」と話した。

 開館は月~金曜日の午前9時半~午後4時半で、祝日は午後4時閉館となる。問い合わせは同サロン〈電0557(86)6311〉へ。

 【お役立ち情報】

 ■自然で遊ぼう

 日に日に暖かくなり、子どもとのお散歩も楽しい春。散歩中に見つけやすい常緑の葉で、自然遊びを楽しみたい。

 ・アオキのお手紙

 アオキmp葉の裏側に先のとがった小枝などで字や絵を描きしばらくおいておくと、黒く浮き出てくる。

 公園や庭、森林などに多いアオキの木。常緑の葉は黄色い模様が入ったものもある。

 ※情報提供:県環境学習指導員 岩元暎樹さん(79)伊東市八幡野

 【これ!いいな】

 ■4時間まで駐車無料 熱海市保護者に定期券発行

 子育て中の人に行政への要望を聞くと「小さな子が安全に遊べる場所がほしい」「遊ぶ場所があっても、十分な広さの無料駐車場がないと利用しにくい」という声が多い。

 そんな声に応えて熱海市は、3歳の4月1日を迎えるまでの子どもがいる保護者に「市営駐車場無料定期券」を発行している。渚小公園近くの第2親水公園駐車場など遊び場付近の3駐車場が1日に4時間まで無料となる。

 昨年度からは子どもたちに人気の長浜海浜公園駐車場の夏季有料期間も利用可能になった。「対象年齢を引き上げてほしい」などの声もあるが、利用者に好評だ。〈問・市社会福祉課子育て支援室 電0557(86)6351〉

 【写説】定期券(左)と駐車中に車のダッシュボードに置く「サンサンさんぽカード」

各地の最新の写真
伊東
伊東は高島礼子さんら 連続ドラマ「料理人ワタナベ」ゲスト発表
下田
現職と新人各7陣営、1超、少数激戦か 下田市議選予定者説明会
中伊豆
「地酒で乾杯条例」可決 最終本会議終了後にデモ―伊豆市議会
熱海
のぼり旗で静岡DCPR 機運盛り上げへ熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)