一押し商品=独自ブレンドなど好評 熱海の「コーヒーハウス茶々」

2018年11月14日

土産物としても人気のオリジナルブレンドのドリップパック=熱海市清水町
土産物としても人気のオリジナルブレンドのドリップパック=熱海市清水町

 ■「水森亜土おもちゃ箱画廊」と開発も

 熱海市清水町の喫茶店「コーヒーハウス茶々」(斧喜秋さん経営)は、店内に焙煎(ばいせん)機を備え、自家焙煎コーヒー豆を販売する。オリジナルブレンドのドリップパックは好評で、販路を拡大。今秋には同じ町内にある「水森亜土のおもちゃ箱画廊」とコラボし、“亜土ちゃんイラスト”のパッケージ商品も誕生し、注目を集める。

 斧さんの長女で焙煎担当のあやさん(41)が昨年、“熱海らしさ”にこだわり「貫一・お宮ブレンド」を考案。ドリップパックでの販売も始めたことで、ラスカ熱海の熱海ブランド専門店や起雲閣に販路が広がった。同画廊では「お宮ブレンド」のドリップパックをオリジナルパッケージで販売する。

 店には6種類のコーヒー豆を用意し、事業者らの要望に応じてブレンドや焙煎をし、卸売りもする。市内の老舗旅館や伊東市のレストランなどのオリジナルブレンドにも対応していて、あやさんは「コーヒー専門店として展開していきたい」と話す。問い合わせは茶々〈電0557(85)8090〉へ。

 【写説】土産物としても人気のオリジナルブレンドのドリップパック=熱海市清水町

各地の最新の写真
伊東
最後の交流楽しむ 伊東・竹の台幼稚園とクラシオン
下田
食の仕事人・猪爪さんら指導 県産食材の魅力学ぶ―河津西小
中伊豆
大根漬け込みピーク 田中山たくあん―伊豆の国
熱海
熱海署少年警察ボラ連に関東連名表彰 少年非行防止などに尽力

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)