日曜健康便 221=2015年度の「お達者度」公表 伊豆は低迷市町も(県健康増進課総合健康班・阿部由貴)

2018年10月28日

2015年市町別お達者度
2015年市町別お達者度

 静岡県は今年8月に、2015年の市町別「お達者度」を公表しました。これは65歳の方が、あと何年介護(要介護2以上)を受けたり病気で寝たきりになったりせず自立した生活を送ることができるかを示した、65歳平均自立期間のことをいいます。毎年公表しており、今回が7回目となります。

     ◇……………………◇

 同年の静岡県全体の「お達者度」は、男性で18・11年、女性で21・25年であり、男性女性ともに4年連続で伸びています。また、市町別の「お達者度」の上位は、表に示す通りで、男性は裾野市が19・16年、女性は御殿場市が22・71年で、最も長い結果でした。県東部や伊豆地域の市町は、上位に入っている市町もありますが、下位に低迷している市町も多くあります。

 県が行った高齢者生活実態調査結果から、喫煙習慣がある人や肥満の人が少なく、運動習慣がある人や多世代で同居する人が多い市町ほど、「お達者度」が長いことが分かっています。適切な食生活や運動に加えて、地域や家庭で役割を持って生き生きと過ごすことが、健康長寿につながると考えています。また、病気の早期発見や重症化を予防するため、年に一度の定期健診(検診)は必ず受けましょう。

 県は引き続き、各市町の「お達者度」の算出を行い、各市町とともに「お達者度」の延伸を目指していきます。

【県健康増進課総合健康班・阿部由貴 電055(973)7002】

 【図版】2015年市町別お達者度

各地の最新の写真
伊東
少子化対策や新構想高 県議会が出前講座、伊東商3年と意見交換
下田
59ヘクタール、2万6千キロワット メガソーラー起工―南伊豆町大瀬
中伊豆
修善寺IC―大平IC 19~21日、夜間通行止め
熱海
ボージョレ・ヌーボー解禁 朝早くからワイン愛好者―熱海

最新写真特集