オリジナル草履が人気 底にアメゴム、動きやすく―熱海の鈴木履物店

2018年07月11日

素材も色柄もさまざまな鼻緒をすげたオリジナルの草履=熱海市清水町の鈴木履物店
素材も色柄もさまざまな鼻緒をすげたオリジナルの草履=熱海市清水町の鈴木履物店

 ■素材、色柄多様な鼻緒すげる

 熱海市清水町の鈴木履物店は、オリジナル草履を販売する。素材も色柄もさまざまな鼻緒をすげ、底にアメゴムを付けた草履は履きやすさが人気で、店主の鈴木誠さん(69)は「草履は旅館・ホテルの仲居さんの必需品。伊豆や箱根だけでなく、伊勢から取り寄せてくれる人もいる」と話す。

 底にアメゴムを付けることで滑りにくく、動きやすくした。鼻緒は半端になったものを問屋からまとめて仕入れるため、1足2900円(税込み)の手頃な価格で販売が可能になった。鈴木さんは「草履が並んでいても、鼻緒を見て自分の草履を見つけられる。スリッパ代わりに家で使う人もいる。草履は外反母趾(ぼし)の人にもお薦め」。問い合わせは同店〈電0557(81)2718〉へ。

 【写説】素材も色柄もさまざまな鼻緒をすげたオリジナルの草履=熱海市清水町の鈴木履物店

各地の最新の写真
伊東
地域医療支援病院 県、市民病院を承認―熱海伊東圏域で初
下田
南崎こども園園児17人 十五夜団子作りー南伊豆
中伊豆
大仁小生がアユ友釣り 狩野川漁協が教室、川に親しむ―伊豆の国
熱海
支援へ手作り品販売 めぐみ会ボランティア―熱海

最新写真特集