高校球児 駆ける夏(12・完)=下田南伊豆分校・失点抑え粘り強く戦う 

2018年07月05日

 5月に練習試合で伊東商業、熱海、熱海、遠江総合と4連勝し波に乗る。2年連続で野球部員のみで選手をそろえ、最少失点に抑えながら打線の爆発を待つ持ち前の野球が形になりつつある。2010年に降雨再試合で浜松日体を下して以来の、夏の初戦突破に向け士気は高い。

 主戦は昨年に続き斎藤を据えた。球速はないが、制球力とテンポの良さが身上で、スライダーとカーブ、カットボールなどを投げ分ける器用さを併せ持つ。3年生になった今年は主将も務め、かつて学童野球・朝日コンバッツで活躍した上手投げ右腕がチームを引っ張る。

 守備はセンターラインを手堅く固めた。声掛けや指示のうまい日吉と松本を二遊間に配し、足が速く守備範囲の広い小沢正を中堅とした。一塁手飯田は捕球がうまく、右左翼手の北川と菊地も徐々に力を付けている。

 打線の要は4番斎藤と5番小沢正で、長打を狙える。3番松本も右方向に強打を放つ。1番と9番には高出塁率とパンチ力が魅力の小沢彪と高橋の1年生コンビが座り、中軸につなぐ。

 斎藤主将は「例年より守りがまとまった」としつつ「集中力が続かないことがある。できることをしっかりやる」と気を引き締める。鈴木将矢監督(24)は「大量失点が減った。粘り強く1勝を目指す」と述べた。

 (2)小沢  彪 1年 南伊豆

 (4)日吉 辰冶 3年 稲生沢

 (6)松本 敦也 2年 南伊豆東

◎(1)斎藤 源暉 3年 下 田

 (8)小沢 正孝 3年 南伊豆

 (3)飯田  陸 2年 下 田

 (7)北川 瑠備 2年 下 田

 (9)菊地 洋平 2年 下 田

 (5)高橋 翔大 1年 南伊豆

      監督 鈴木 将矢

 【写説】下田南伊豆分校

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集