高校球児 駆ける夏(7)=伊東商業・攻撃力と精神力で打ち勝つ

2018年06月30日

 長打力を武器に大量得点を狙う、打ち勝つ野球で大会に挑む。点を奪われても取り返す攻撃力と精神力がチームの強み。バッテリーが2年生同士のため、平常心でプレーできるよう、夏の大会を経験している3年生がカバーする。

 主戦の萩原は、左投げの直球が持ち味。スピードは120キロ後半だが、ボール自体に癖がある。捕手の水野は全体を見渡す観察力に優れ、チームの柱として先輩にも積極的に声掛けできる。

 打撃は1番から7番まで、破壊力のある打線だ。5番の岡沢は3、4番が崩れても走者をかえすパワーがある。

 守備は身長175センチ、体重70キロながら50メートル走5秒8、105メートルを投げる、強肩の中堅手植松を要に堅実に固める。

 大橋孝彦監督(34)は「夏の大会が100なら、今は50の仕上がり。練習や試合を重ねて仕上げていく。野球を通じて学校を引っ張っていきたいと考えている。選手たちには『高校野球で応援してもらえる選手になりなさい』と指導している」と話す。

 大石主将は「チームの目標は『3回勝つ』。目標を達成するため、マネジャー、試合に出ないメンバーを含め、24人で9イニング、楽しい野球をやっていきたい」と力を込めた。

 (8) 植松  楓 3年 門 野

 (3) 高橋 侑大 3年 対 島

◎(5) 大石 翔洋 3年 伊東南

 (2) 水野 絢心 2年 伊東南

 (7) 岡沢 怜大 3年 伊東南

 (1) 萩原 健介 2年 対 島

 (9) 佐藤 大輝 3年 宇佐美

 (4) 豊泉 博幸 3年 伊東南

 (6) 田畑  海 2年 対 島

 補 渡辺 大聖 3年 宇佐美

 補 大川 大翔 2年 伊東北

 補 山口 裕成 2年 伊東北

 補 志村 優太 2年 対 島

 補 大木 翔也 2年 対 島

 補 増田 湧斗 2年 対 島

 補 行方 詠二 2年 伊東南

 補 三ツ木 亮 2年 伊東北

 補 本多 太陽 1年 門 野

 補 鈴木 夢翔 1年 伊東北

 補 古屋 幸輝 1年 伊東北

 監督 大橋 孝彦

 【写説】伊東商業高

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集