特集=黒船祭を楽しもう 見どころ満載

2018年05月17日

力いっぱい綱を引く米海兵隊チーム=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと
力いっぱい綱を引く米海兵隊チーム=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと
下田条約調印式を面白おかしく再現する出演者=下田市三丁目の了仙寺
下田条約調印式を面白おかしく再現する出演者=下田市三丁目の了仙寺
ゆるキャラやコスプレーヤーと記念撮影する米海兵隊員=下田市旧町内
ゆるキャラやコスプレーヤーと記念撮影する米海兵隊員=下田市旧町内
華やかな踊りと衣装で南国ムードを演出する生徒たち=下田市柿崎のまどが浜海遊公園
華やかな踊りと衣装で南国ムードを演出する生徒たち=下田市柿崎のまどが浜海遊公園
時代劇の衣装でパレードするイベントサポーターら=下田市旧町内
時代劇の衣装でパレードするイベントサポーターら=下田市旧町内

 幕末開国の雰囲気が漂う下田市最大のイベント「第79回黒船祭」が18日、開幕する。3日間の開催中、市内各所で繰り広げられるパレードやコンサート、花火大会、日米和親条約の調印式再現劇、フラダンスショーなど主要な催しを紹介する。(写真はいずれも第78回黒船祭のもの。天候により中止や順延、会場変更あり)

 ■日米親善綱引き大会

 優勝候補筆頭の米海軍チームをはじめ、一般の力自慢を集めた数チームが参加し熱戦を繰り広げる。昨年は河津建設チームが優勝した。今年の栄冠は一体どのチームに渡るのか?(20日午後2時から道の駅・開国下田みなと)

 ■再現劇「下田条約調印」

 黒船祭定番の寸劇で、1854年に締結された日米和親条約調印式を再現する。黒船艦隊提督のペリーや江戸幕府の役人に扮(ふん)する出演者たちが、コミカルな演技を披露する。(19日午後0時半から了仙寺、20日午後0時半から市民文化会館駐車場)

 ■開国市

 旧町内の一部通りが歩行者天国になり、飲食の模擬店が並ぶほか、路上ライブ、大道芸、ゲームなど多彩な催しを繰り広げる。全国各地のゆるキャラや、世界規模のスターウォーズ・コスチューム集団「501st部隊」などが集合。日米のスポーツ対決、ビール対決も行われる。(18日午後6時~9時半、19日午前10時~午後9時、20日午前10時~午後6時)

 ■フラホーイケ

 会場のまどが浜海遊公園を南国ムード一色に染め上げる恒例のフラダンスショー。フラ教室「ハーラウ・オ・エフカイ・トモナガ」の生徒たちが出演し、ハワイアンバンドの生演奏をバックに華麗な踊りを披露する。(18日午後6時半から)

 ■にぎわいコンサート・パレード

 にぎわいコンサートは、市民文化会館駐車場を会場に海上自衛隊や米海軍の音楽隊、プロイセン第1機甲合奏旅団のほか、地元のよさこい翔華組なども出演。にぎわいパレードは、時代劇やアニメ、映画のコスプレをしたイベントサポーターらが市内目抜き通りを行進する。(コンサート=20日午前10時から、パレード=20日午前11時から)

 ■海上花火大会・河内手筒花火

 今年は、まどが浜海遊公園を会場に花火大会が2夜連続で開催される。初日が「海上花火大会」で、約1600発の10号玉や芸術玉、海上スターマインなどが闇夜を鮮やかに彩る。2日目が250年以上の伝統を誇る「河内手筒花火」で、同地区の若衆らが手筒を抱え勇壮に花火を打ち上げる様は圧巻だ。(海上花火大会=18日午後8時15分から、河内手筒花火=19日午後7時半から)

 【写説】力いっぱい綱を引く米海兵隊チーム=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 【写説】下田条約調印式を面白おかしく再現する出演者=下田市三丁目の了仙寺

 【写説】ゆるキャラやコスプレーヤーと記念撮影する米海兵隊員=下田市旧町内

 【写説】華やかな踊りと衣装で南国ムードを演出する生徒たち=下田市柿崎のまどが浜海遊公園

 【写説】時代劇の衣装でパレードするイベントサポーターら=下田市旧町内

各地の最新の写真
伊東
今季最高33.6度 暑さ続きの3連休―伊東の海水浴場にぎわう 
下田
雲見で「サザエ狩り」 3000個に1000人夢中―松崎
中伊豆
三島で女子サッカー U―12選抜、都県代表12チーム熱戦
熱海
操舵室でアナウンス 富士急マリン、海の日にイベント―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)