経済・一押し=「ずんだまんじゅう」発売 ラスカ熱海内、黒麦まんじゅう本舗

2018年05月09日

枝豆を使った季節限定販売の「ずんだまんじゅう」
枝豆を使った季節限定販売の「ずんだまんじゅう」

 ■旬迎える枝豆使用 つぶつぶ食感生地で包む

 熱海市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」内、黒麦まんじゅう本舗(村の駅運営)はこのほど、旬を迎える枝豆を使った「ずんだまんじゅう」を発売した。

 すりつぶした枝豆のつぶつぶとした食感を残したずんだあんを、来宮神社ゆかりの縁起物・麦こがしを練り込んだもちもちの生地で包んだ。ずんだの香りと味わい、麦こがしの香ばしさをマッチさせた。伊豆・村の駅ラスカ熱海店の大石祐助店長は「甘さを抑えているので、暑い季節にもおいしく食べてもらえると思う」と話す。

 人気の「黒麦まんじゅう」の季節限定シリーズ第3弾。1個88円(税抜き)、6個入り583円(同)。問い合わせは村の駅〈フリーダイヤル(0120)540831〉へ。

 【写説】枝豆を使った季節限定販売の「ずんだまんじゅう」

各地の最新の写真
伊東
飲食、ステージ大盛況 UsaMIフェス、地元中生も参加―伊東
下田
農業振後継者育成部会 親子ら50人が体験―下田・須原
中伊豆
4団体、15部門で競う 函南で東地区連民謡大会
熱海
なえどこで島原さん講演 2030会議―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)