日曜健康便 192=未成年者に害及ぼす飲酒 大人も適量で楽しむ(県賀茂健康福祉センター健康増進課・田代勇磨)

2018年04月09日

未成年の心身に有害な飲酒。大人でも飲み方を誤ると大きな害が。適量を楽しく飲もう
未成年の心身に有害な飲酒。大人でも飲み方を誤ると大きな害が。適量を楽しく飲もう

 4月は未成年者飲酒防止強調月間です。お酒を飲むことは成長過程にある未成年者の心身にとって害を及ぼします。未成年者がお酒を飲んではいけない理由が五つあります。

(1)未成年者の飲酒を禁じる法律がある

(2)脳の機能を低下させる恐れがある

(3)肝臓をはじめとする臓器に障害を起こしやすくなる

(4)性ホルモンに異常が起きる恐れがある

(5)アルコール依存症になりやすくなる

 脳がアルコールを受け入れても良い段階になってから飲み始めるのは良いこともあります。適量のお酒を飲んでいる人の死亡率が、「全く飲まない人、また大量に飲む人に比べて最も低い」というデータがあります。また、お酒は心の緊張をほぐし、コミュニケーションを円滑にし、人と人をつなぐ大事なツールともなり得ます。

 しかし、アルコールは大人でも飲み方を誤ると大きな害があります。これからの季節、お花見や歓迎会など未成年者がお酒のある場に同席する機会があると思います。未成年者は「お酒を飲まない」という意思表示をすること、そして周りの大人の方は「お酒を飲ませない」ことに気を付け、皆で楽しく過ごしましょう。

【県賀茂健康福祉センター健康増進課・田代勇磨 電0558(24)2037】

 【写説】未成年の心身に有害な飲酒。大人でも飲み方を誤ると大きな害が。適量を楽しく飲もう

各地の最新の写真
伊東
今年も「真っ赤な大輪」 伊東の大川さん、テロピア出荷本格化
下田
レンゲの花で王冠、親子連れでにぎわう 大賀茂レンゲ祭り―下田
中伊豆
児童60人熱戦、土俵際で攻防 三島で「わんぱく相撲」
熱海
網代で25・3度 ハマヒルガオ、多賀地区で開花―熱海

最新写真特集