子どもジャーナル・私たち楽しんでます=優しさ周りの人に伝える 民芸衆団・奏鳴曲(そなた)(伊豆の国市)

2018年04月04日

 伊豆の国市を拠点に活動する津軽三味線・民謡グループ。約40人のうち、子どもは小学生から大学生まで約10人が所属し、「優しさを周りの人に伝える」をモットーに、技術の習得に励んでいる。

 稽古は週末。春、夏、冬休みは合宿状態で行い、環境に恵まれた同市の田中山分校にも赴いている。最近は稽古のほか、足腰を鍛えたり、チームワークを強めたりするためのサイクリングも楽しんでいる。

 5月の津軽三味線世界大会の団体戦3連覇を目指し、熱の込もった稽古を続けている。下田市のお吉まつりにも毎年出演し、市民らに喜ばれている。

 ▽稽古場 伊豆の国市立花2の50(事務局)

 ▽連絡先 高岡由美子代表〈携帯090(7313)2337〉

各地の最新の写真
伊東
今年も「真っ赤な大輪」 伊東の大川さん、テロピア出荷本格化
下田
レンゲの花で王冠、親子連れでにぎわう 大賀茂レンゲ祭り―下田
中伊豆
児童60人熱戦、土俵際で攻防 三島で「わんぱく相撲」
熱海
網代で25・3度 ハマヒルガオ、多賀地区で開花―熱海

最新写真特集