日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(下)

2018年03月18日

日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(下)
日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(下)

 ■黒・早川勉(函南)定先 白・佐藤藤一郎(中伊豆) 観戦記/宗像克典(日本棋院伊豆支部長)

 伊豆周辺ではこの春も囲碁大会が予定されています。

 4月21日裾野市で静岡県すこやか長寿祭、同25・26日伊東温泉つつじ祭りレディース大会、5月13日(予定)下田市黒船祭囲碁大会です。ぜひ囲碁ファンの皆さま、奮って「碁」参加ください。お会いできるのを楽しみにしております。

     ◇……………………◇

 前譜で攻め合い加減と申しましたが、黒103では参考図の1と打ったらどうでしたか。白も怖いので2ではつがずに脱出して下辺黒を狙うかもしれませんが、左辺は黒2キリと左辺生きを見合いにできるので、下辺黒のシノギに回れます。

 白114まで単独で生きましたが黒も周囲が厚くなってきました。115で左辺を生きておけばよかったのですが両対局者ともそのままで生きと勘違いしていたか、お構いなしに戦いは他方面に進んでいきました。

 黒119は白120に受けられ損なのでAに守って我慢。右辺は白119と広げるならBあたりで浅く消しに行けばどうでしょうか。Cノゾキやその右(ツケ)もあるのでなかなか取られないでしょう。

 黒が気づいていればここで左辺を守ってひたすら我慢忍耐の碁に持ち込みます。

 このあと下辺黒が大きくなり形勢を盛り返して守るタイミングがあったのですが、逃して白Aに打ちこまれ、さらに左辺を召し上げられしまい、白中押し勝ち、佐藤さんが優勝、早川さんは3位となりました。

 【図版】第3譜(103~153以下略)

 【図版】参考図

各地の最新の写真
伊東
“旅立ちの支度”作業に見入る 伊東「さとみ」が湯かんの儀実演
下田
成長誓い、12人入団 みどりの少年団―松崎・牛原山
中伊豆
花、野菜の苗人気 きょうまで、函南みどりまつり―役場駐車場
熱海
来月12、13日にタカタ・フェス 震災復興支援―熱海

最新写真特集