日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(中)

2018年03月11日

日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(中)
日本棋院伊豆支部新年総会 Bクラス特選譜(中)

 ■黒・早川勉(函南)定先 白・佐藤藤一郎(中伊豆) 観戦記/宗像克典(日本棋院伊豆支部長)

 先月、静岡市で徳川記念世界囲碁まつりが行われました。私はオレンジ色の法被を着て、主に受付付近で運営ボランティアに専念しましたので、県内愛好家としばらくぶりにお会いでき、多忙ではありましたが大変有意義な時間をすごすことができました。静岡県は東西に長くて伊豆からは西部より東京の方が近いくらいなので、同じ県の仲間でもこうした機会がないとなかなか顔合わせできません。このイベントは来年も行われる予定です。

     ◇……………………◇

 局面は黒41に白42と応じましたが、参考図3の黒1と打たれると損が大きく、かといって56にツケてワタらせたいのですが黒も逆に58とか強硬に出るかもしれません。黒41は好点でしたが、黒47ではやはり参考図3に準じて48に打ち、白50一目取り、黒47として粘りたかった。白72まで成り行きで進んだ感じですが白が大利をおさめ、左辺、左下に黒の不安定な一団が残ってはここまで白優勢です。

 黒79は82に伸びておき、白が75左にアテるならそこで79にキリ、コウを仕掛けてみたいのですが左下を決めすぎたためコウ材がありません。

 形勢悪しとみた黒は103と攻めかかりますが、攻め合い加減によりますが左辺黒は死にがあります。ただし白もいきなり急所らしきところに置くのは失敗図のとおりで、白5まで打っても3目なので抜かれれば目ができます。黒4では5の二目取りでもよく黒3と黒4が見合い。

 成功図のように格言に忠実に懐を狭めるハネで死にです。まさに詰碁の見本が現れています。

 【図版】第2譜(41~105)

 【図版】参考図3

 【図版】成功図、失敗図

各地の最新の写真
伊東
あじさいフェスタ開幕 伊東・NYLミュージアム
下田
ろうそくで幻想的 棚田ライトアップ始まる―松崎・石部
中伊豆
五感で花楽しもう 三島でフェア
熱海
熱海の名所ジオラマも きょうまで春の鉄道展

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)