子どもジャーナル・一押しの一冊=「日本の昔話」(福音館書店)

2018年02月07日

「日本の昔話」を手にする田之倉さん
「日本の昔話」を手にする田之倉さん

 子どものころに聞いた昔話はいつの間にか忘れてしまっていますが、改めて聞くとなぜか懐かしいものです。今は失われてしまったことやものが出てくるからでしょうか。「日本の昔話」(福音館書店)には、北海道から沖縄まで日本の各地に伝わるお話が全5巻(新年、春、夏、秋、冬)に分かれて載っています。「日本の昔話は四季を色濃く反映していて、四季にともなう農作業や、季節をくぎる行事を中心にストーリーが展開していくことが多いのです」(後書きより)。

 子どもでも読めますが、大人が話してやると子どもたちはさらに喜びます。私の好きなお話は第1巻の「きつねの玉のとりあい」。おさんぎつねとじいさんのちえくらべに笑ってしまいます。

 あたみ図書館くらぶ 田之倉幸代

 【写説】「日本の昔話」を手にする田之倉さん

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)