身近な法律講座 65=【高齢者に関わる法律問題2】―成年後見制度1 判断能力衰えた人を支援・援助(伊奈綜合法律事務所・伊

2018年01月15日

身近な法律講座 65=【高齢者に関わる法律問題2】―成年後見制度1 
身近な法律講座 65=【高齢者に関わる法律問題2】―成年後見制度1 

 成年後見制度についてこれから見ていきます。成年後見制度は継続的な判断能力の衰えがみられる方を支援・援助するための制度です。

     ◇……………………◇

 判断能力の衰えに付け込んで、不当な契約を結ばされてしまった場合、詐欺や錯誤の規定で契約の取り消しや無効を主張する可能性があります。また、前回までに見てきた消費者契約法や特商法により、契約の取り消しや解除をすることもできます。

 しかし、判断能力が衰えた人がした多くの契約を一つずつ解除し、あるいは、取り消すのは煩雑ですし、現実的ではありません。また、判断能力の衰えた本人が契約を取り消すべきか解除すべきか判断することが難しい場面も多いでしょう。

 取引(契約)の相手方としても、契約しようとしている人の判断能力が衰えていて、将来、契約が取り消されたり解除されたりする恐れがあると、安心して取引できない場面もでてきてしまいます。

 そこで、判断能力の衰えた人のする契約などの法律行為について、別の人の同意を必要とし、あるいは、別の人が代理するなどの仕組みが設けられています。これを成年後見制度といいます。

 次回以降、成年後見制度について説明していきます。

(小田原市・伊奈綜合法律事務所、伊豆の国市出身)

 【写説】継続的な判断能力の衰えがみられる方を支援・援助する「成年後見制度」

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)