子どもジャーナル・一押しの一冊=「おおきな木」(あすなろ書房)

2017年12月06日

お薦めの一冊「おおきな木」を手にする阪本さん
お薦めの一冊「おおきな木」を手にする阪本さん

 私が薦める一冊は「おおきな木」(あすなろ書房)です。優しい文体と素朴な絵が印象的で、読めば読むほど深みがあり、年齢を問わずに楽しめます。

 登場するのは少年とリンゴの木。互いのことが大好きな関係ですが、年月を経るにつれて少年の気持ちは変化します。一方、リンゴの木は常に無償の“愛”を注ぎ続けます。少年の希望をかなえてあげようと、実や枝を与えて最後は幹だけになってしまいます。

 私は幼い頃に初めて読んで「リンゴの木がかわいそう」と思いました。与え続けることがなぜ幸せなのか分からなかった。でも、大人になり母になって、もう一度読んだ時にその理由が少しだけ分かりました。年齢や経験、環境、その時の気持ちで感想が変わる味わい深い絵本です。

 稲生沢保育園保育士 阪本牧子

 【写説】お薦めの一冊「おおきな木」を手にする阪本さん

各地の最新の写真
伊東
ほうきのような赤褐色 カルーナ4000株色づく―伊東・NYL
下田
災害時の手順を確認 爪木崎でヘリ離着陸誘導訓練―下田市消防団
中伊豆
晴天の下、観梅満喫 写真撮り園内散策―おおひと梅まつり
熱海
資料活用法など学ぶ 最終回で模擬授業―熱海市教委教師塾

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)