ミニ畳、コースター販売 たたみ工房ときわ―東伊豆

2017年11月22日

畳コースターを手にする常盤さん。手前はミニ畳=東伊豆町奈良本の「たたみ工房ときわ」
畳コースターを手にする常盤さん。手前はミニ畳=東伊豆町奈良本の「たたみ工房ときわ」

 ■「固有文化守りたい」 2千種超畳べりアレンジ

 東伊豆町奈良本の老舗畳店「たたみ工房ときわ」は、花瓶敷きなどに使えるミニ畳と、畳コースターを販売している。経営する4代目の常盤定俊さん(51)は「畳を改めて知ってもらい、日本固有の畳文化を守りたい。国産い草の畳表の良さも分かってもらえればうれしい」と目を輝かす。

 20年以上前に作り始め、見本として顧客に配っていたが、3、4年前から販売するようになった。洋間に合わせ100色以上あるカラー畳、フローリングに部分的に置ける厚さ1・5センチの畳など、2千種類以上ある畳べりをアレンジする。飲食店や美容院、旅館などから引き合いがある。

 常盤さんは「昔に比べて日本人が畳のことを知らなくなっている。本物のい草と、紙や樹脂との区別が付かない人が多いと思われる」と指摘する。「畳は青い物が良いのではなく、黄金色になっていくのが本来の姿。い草には心癒やす香り、有害物質吸着、防音・断熱・吸湿効果もある」とアピールする。小中学校へ授業に行く機会も増えている。

 ミニ畳は1500円からで縦21センチ、横30センチなど注文に応じる。畳コースターは約10センチ四方で300円から。問い合わせは同店〈電0557(23)1391〉へ。

 【写説】畳コースターを手にする常盤さん。手前はミニ畳=東伊豆町奈良本の「たたみ工房ときわ」

各地の最新の写真
伊東
地元老人会員らと正月飾り 鎌田幼稚園―伊東
下田
年末年始の安全確認 下田海保と海事事務所
中伊豆
3年ぶりに原点「第九」 三島で定期演奏会―伊豆新世紀合唱団
熱海
ジュニア・チャレンジスポーツ大会 熱海長浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)