第2回韮山反射炉世界文化遺産記念将棋大会(下)

2017年11月07日

第2回韮山反射炉世界文化遺産記念将棋大会(下)
第2回韮山反射炉世界文化遺産記念将棋大会(下)

 ■脇本秀信四段(伊豆の国市) □西山嵩人四段(伊豆の国市) 観戦記・小池定栄(日本将棋連盟伊豆地区支部連合会会長)

 将棋界は連日、新鋭藤井聡太四段の最年少プロ入り、公式戦連勝記録(29連勝)の新記録達成によって、羽生善治七冠タイトル達成以来の将棋ブームが到来し、全国の子ども将棋教室は大盛況だとか。

     ◇……………………◇

 加藤一二三元名人の現役最後となる対局が、藤井四段との対局となり敗着。ここから藤井四段の連勝記録となった第1局でした。これがマスコミの話題となり、加藤九段は連日連夜マスコミに登場し、出演料、棋書の売り上げが増えたとか。

 顧問や師範をお願いしている青野照市先生は、連盟ナンバー2の専務理事を三浦弘行九段の一件で退任後、棋書の発行、九マス将棋の考案作成など、地道な将棋普及発展のため活躍され、敬意を表したい。

 局面に戻り、□優位の盤面から■も6四歩とし、次に7四角打が指せると何とか手掛かりを作れるのですが、□4六歩と打■4八金と引くも□4五桂と■玉の囲い駒を剥がしに掛かる。■も反撃、ならばと6三歩成、以下3七桂成、同金から、5二と金と進めば手になるのだが、その一手の余裕を与えてくれない。□2五桂打は好手で□の攻め速度が速い。なんとしても□の4一飛のにらみが厳しい。■3七桂成は許さざるを得ないここは、4八歩と受け一手、しかし□は■の1筋の弱点を突き1五歩と突き捨てを狙う。高段者の巧みな指し回しである。

 以降、局面は一方的な□の攻めが続き、待望の4九龍ができ□寄せの体制に入っていく。以下、■4四角と初王手するも□3三銀と受け、同角成、同金、4五桂と■最後反撃するも攻め駒不足。□の3六歩を見て■投了を告げる。

 この大会の特記事項として、当守木区公民館の将棋教室受講生・勝又蓮介君(幼稚園年長)がC級子どもクラスで見事に準優勝。プロ棋士藤井聡太四段二世誕生か? そんな想像をしたくなる堂々の対局、成績であったことを講師として喜び、将来が楽しみな幼児であることを報告します。

■6四歩  □4六歩

■4八金引 □4五桂

■6三歩成 □3七桂成

■同金   □2五桂

■4八歩  □1五歩

■2六金  □1六歩

■1八歩  □6五桂

■2九桂  □5七桂成

■6二と金 □4七歩成

■同歩   □同成桂

■同銀   □同飛成

■3八金  □4九龍

■2五金(途中図)

      □4六角

■3七桂打 □2五歩

■3九金打 □7九龍

■4八飛  □3五歩

■4六飛  □同銀

■4四角  □3三銀

■同角成  □同金

■4五桂打 □3四金

■4三銀  □3六歩

(投了図)

 【図版】途中図(■2五金まで)

 【図版】投了図(□3六歩まで)

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)