トップに聞く=天城カントリー工房 土屋雅史社長(45) 河津・浜

2017年10月11日

「カスタマイズできる移動小屋」の出来を確認する土屋社長(右)と宗一郎会長=河津町浜の天城カントリー工房
「カスタマイズできる移動小屋」の出来を確認する土屋社長(右)と宗一郎会長=河津町浜の天城カントリー工房

 ■地元材でログハウス

 ログハウスの建築技術を生かし、日本の住宅の良さを融合させた骨太の木の家や店舗を設計・施工する。土屋雅史社長(45)は「ホテルなど宿泊施設にも応用していくことを考えている」。

 会社を興した父の宗一郎会長(75)が「日本の木で日本人が造る日本のログハウスを造りたい」と、杉を主にした地元材を用い独学で技術を習得した。日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーで1994年度最優秀賞を獲得するなど93年度から10回以上の入賞を果たした。

 土屋社長は、東京の設計事務所に10年ほど務め5年前に就任した。「人口が減っていく中、新築が増える時代ではなくなっている」と考え、自社の技術と場所・設備を生かした「カスタマイズできる移動小屋」を2年半前からオリジナルで造っている。車台を付けたトレーラーハウスも開発した。雑誌などに多く取り上げられ高い反響を得ている。

 「今後、一般の人が持てる秘密基地感覚の小屋のある暮らしやライフスタイル、サテライトオフィスなどを提案したい」

 ◇本社・河津町浜390の1〈電0558(34)0555〉。1963(昭和38)年創業、従業員4人。木造建築の設計・新築・リフォーム・店舗内装、家具などを手掛ける。

 【写説】「カスタマイズできる移動小屋」の出来を確認する土屋社長(右)と宗一郎会長=河津町浜の天城カントリー工房

各地の最新の写真
伊東
最新機器を展示抽選会にぎわう きょうまで伊東ガス
下田
雨の中724人 起伏に富んだ3コースに挑戦―東伊豆クロカン
中伊豆
雨でも行列、にぎわう きょうまで三島みどりまつり
熱海
初島の投票率62・78% 繰り上げ、前回選下回る―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)