子どもジャーナル・一押しの一冊=「ウミガメものがたり」(童心社)

2017年10月04日

「ウミガメものがたり」と鈴木さん
「ウミガメものがたり」と鈴木さん

 私がお薦めしたい本は下田市在住の絵本作家・鈴木まもるさんの「ウミガメものがたり」(童心社)です。私は海に面した南伊豆町に住んでいて、すぐ近くにある弓ケ浜海岸ではウミガメの産卵と子ガメの放流が行われています。ウミガメに対する興味はひとしおです。

 この本はウミガメが日本の砂浜で生まれてから、海流に乗って太平洋を一周し帰ってくるまでの物語です。絵は細かいところまでよく描かれていて、まるで図鑑みたいでリアリティーがあります。物語には大人も知らない知識がいっぱいつまっていて、本を通して子どもに伝えることができます。

 海沿いに住んでいる人はこの本を読んで、楽しみながら海に興味を持ってほしいと思います。

 南伊豆町、主婦 鈴木杏菜さん

 【写説】「ウミガメものがたり」と鈴木さん

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)