日曜健康便 166=キーワードは運動、食生活、社会参加 健康長生き“お達者度”(県健康増進課総合健康班・藤浪正子)

2017年09月24日

東部地域は下位の市町が多い2014年県市町別お達者度
東部地域は下位の市町が多い2014年県市町別お達者度

 皆さんは「健康寿命」をご存じですか? 健康寿命は「0歳の人があと何年健康で自立して生きられるか」を表しています。2013年の静岡県の健康寿命は、男性72・13年、女性75・61歳で全国総合2位とトップクラスです。

     ◇……………………◇

 健康寿命は市町別に算出できないため、県は62歳の方が平均してどのぐらいの期間、自立して健康に生活できるかを死亡や要介護認定の状況から求めた市町別「お達者度」を毎年公表しています。

 先月公表した2014年お達者度は、男性17・81年、女性21・02年で、前年より延びています。市町別にみると、男性は川根本町、女性は森町が最も長く、東部地域は下位の市町が多くなっています。

 お達者度に影響を与える要因はさまざまですが、上位の順位の市町の特徴として、運動習慣がある、大豆製品を取る、喫煙をしない、世代間交流があるなどが挙げられます。「運動」「食生活」「社会参加」が健康で長生きのキーワードです。

 残暑も落ち着き、過ごしやすい季節となりました。「食欲の秋」「スポーツの秋」「旅行の秋」、皆さんはどんな秋をお過ごしですか。ぜひ近所の方や家族、お友達と一緒に少し体を動かしたり、旬の食材を食べたり、楽しみながら「お達者度も延ばす秋」をお過ごしください。

【県健康増進課総合健康班・藤浪正子 電055(973)7002】

 【図版】2014年県市町別お達者度

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)