第41回伊豆本因坊戦 優勝決定戦(下)

2017年09月03日

第41回伊豆本因坊戦 優勝決定戦(下)
第41回伊豆本因坊戦 優勝決定戦(下)

 ■黒・太田次伸七段 六目半コミダシ(熱海市) 白・西島信也七段(伊豆市) 観戦記/宗像克典(日本棋院普及指導員・公認審判員) 

 囲碁大会は各地でいろいろありますが、夏場は暑いせいかあまり行われないようです。しかし、当県東部ではこの伊豆地区大会や沼津夏祭り、静岡県民、三嶋大社大祭り奉納、伊東市按針祭などの各大会が立て続けに開催され、まさに熱き戦いが繰り広げられました。

     ◇……………………◇

 夏休み中ということもあって、子どもや学生、帰省中の大学生の姿も見受けられ、他の時期の大会にはない参加者層がありました。

 秋に向けては10月1日三島せせらぎ、11月26日伊東市職域地域、12月3日水の都みしまの各大会が予定されています。おそらく県内各地域でもこうした大会が開催されると思われます。

 白116は参考図黒「い」キリをにらみつつ2から4と模様を盛り上げてくるのを嫌ったのですが、「黒117カミ取りも大きかった」「白124は力みすぎ。125取りのほうがよかったか」とこのあたりでは悩ましい場面だったようです。白120がなかなか打てません。私の棋力では116と打った以上120では129に打ちたくなりますが、黒に響かず地も小さくされそうです。

 120以下白地が付いたので、黒も121、123と押したのは疑問だったかもしれません。黒151時点ではコミもあって白が打ちやすそうです。

 しかしその後、ヨセのうまさで定評のある太田さんが巧みに打ちまわして逆転し、黒有利になったのですが最後に痛恨のミスがでて再度逆転、西島さんが16年ぶり3回目の伊豆本因坊となりました。

 残り時間は両者とも10分、262手白中押し勝。今年の伊豆地区囲碁大会は伊豆本因坊戦、一般部門のAからDクラスすべてで田方地域からの参加者が優勝しました。田方快挙!!

 【図版】第3譜(101~151)白中押し勝ち

 【図版】参考図

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)