子どもジャーナル・一押しの一冊=「ねないこ だれだ」(福音館書店)

2017年09月02日

「ねないこ だれだ」を紹介する山本さん
「ねないこ だれだ」を紹介する山本さん

 絵本「ねないこ だれだ」(せな けいこ作・絵、福音館書店)は素朴で温かい、紙を手でちぎる「ちぎり絵画法」のイラストがとても親しみやすく、子どもたちに人気です。

 表紙のおばけから、だんだんと聞き手の興味を引く仕掛けになっていて、ちょうど「ちょっと怖い、どきどきする話」に関心が出てきた2、3歳ぐらいのお子さんに受けています。

 「にんじん」「もじゃもじゃ」「いやだいやだ」と並ぶ“いやだいやだ”の絵本シリーズの一つで、決して子どもたちを驚かすわけではないけれど、静かに集中して聞いてくれるのがこの絵本ならではの特徴といえます。

 興味津々で聞いてくれるので、絵本の読み聞かせを始めるとき、一番最初に選んでもよい本だと思います。

 松崎町立児童館 児童厚生員 山本弘子

 【写説】「ねないこ だれだ」を紹介する山本さん

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)