子どもジャーナル・私たち楽しんでます=勝つ喜び、負ける悔しさ 函南柔道会

2017年08月26日

函南柔道会の小学生と指導者
函南柔道会の小学生と指導者

 道場に小学生の元気な声が響く。基本の受け身から始まり2人1組での寝技、打ち込み、乱取りの順で汗を流す。活動するのは1~6年生の男女22人。

 「健全育成が目的。礼儀をまず第一に、あいさつができる、感謝の気持ちを持つ、仲間を大切に、と教えたい」と松岡政文会長。

 柔道着の帯の色で初心者と経験者、学年が分かるようにした。技量の差を互いに知ることで安全を考えた。早く色をもらえるようにと稽古の励みにもなる。大会には積極的に出場する。勝つ喜び、負ける悔しさから成長を促したいという。

 ▽稽古日 火、金、土曜日午後7~9時半

 ▽稽古場所 函南中

 ▽問い合わせ 松岡会長〈電090(5852)0328〉

 【写説】函南柔道会の小学生と指導者

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)