子どもジャーナル・指導日誌=厳しさ、マナー、感謝の気持ち 東伊豆町 陸上教室「東伊豆TFC」 高村伸彦

2017年08月26日

 陸上競技は全てのスポーツの原点と捉え、子どもたちの体力、運動能力の向上を目指し日々指導しています。

 陸上は、他のスポーツと異なり、走(短、中、長距離)・跳・投を指導しなければなりません。が、小学生レベルでの専門的な指導は必要ないと感じています。大人の価値観で競技力向上だけに偏ってしまうと、子どもたちの将来が心配されます。

 子どもたちには(1)練習の厳しさ(2)競技者としてのマナー(3)支えてくれる親や指導者への感謝の気持ち―の三つを指導しています。厳しい練習に耐えた子たちが中学、高校へ進学し、陸上で全国大会や東海大会に出場しています。またクラブに来て後輩に指導をしてくれています。そんな子どもたちの支えになれたらと思っています。

 賀茂地区の中学に陸上部がほとんどない寂しさもありますが、いろいろな競技で活躍している子どもたちの姿を見てうれしく感じています。

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)