子どもジャーナル・指導日誌= 「努力と感謝」身につけて FCレアーレディレクター 三好言

2017年07月01日

 伊東市の小中学生を対象にしたサッカー教室「FCレアーレ」は今年で8周年を迎えます。サッカーを通して、子どもたちへの人間教育の手助けを目的に城ケ崎や富戸などで活動しています。

 子どもたちには「努力と感謝」を身につけてもらうべく、指導しています。課題に対して子どもたちに「自分で考えなさい」と諭し、自主性を尊重しています。自分で積み重ねた努力は確かな自信になり、一歩前に踏み出す勇気になるのです。

 レアーレはボランティアで運営している団体です。保護者、コーチ、練習場所を提供してくださる学校など、さまざまな手助けがあってこそ、成り立っています。

 だからこそ、子どもたちには「サッカーができるのは当たり前のことではない」と周囲への感謝を絶やさず、血眼になってサッカーに向き合ってほしいと考えています。

各地の最新の写真
伊東
東海、梅雨明け 昨年より9日早く―伊東オレンジビーチに歓声
下田
東海梅雨明け 弓ケ浜海水浴場、水掛け合う―南伊豆
中伊豆
園宮さん(韮山3年)2種目出場 インハイ陸上
熱海
倉庫壁面に海の生物、花 地元出身女性2人が制作―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)