○○仲間= 《マジック》 互いに技披露 小学校で指導も(マジッククラブ・ファンシー 函南)

2017年06月28日

 発足当初の2014年、12人だった会員が現在32人の大所帯に。今では2グループに分かれて活動を楽しむほどにぎやかだ。取り組むのはサロンマジック。主にハンカチやロープ、新聞紙といった小物を使う。活動日は発表の場で互いに技を見せ合い学び合う。

 「魅力は覚えた技を見せると周囲が喜んでくれること。人を楽しくだますエンターテインメント。手先を使うのもシニア的な活動」。敬老会時期は各地で声が掛かるという。町内4小学校でも指導に呼ばれ、孫のような子どもたちと交流する。会員が増えたこともあり、最近は第1回発表会を開催できないかと検討中。

 ▽活動日時 第1、3水曜日午後1時から5時

 ▽活動場所 函南町知恵の和館

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)