子どもジャーナル・指導日誌=いつ花を咲かせるか 伊豆市 ドリームRC代表 豊田秀一

2017年05月13日

 20代前半の頃、指導者の見習いのような形で、全国レベルの小学生を輩出しているクラブの子どもたちを間近で見ることができました。また、その子たちが中学生、高校生になるにつれて、競技から離れていく現実を見た時に「競技のピークをいつに持って行くのか?」という自問自答をしました。

 結婚してそのクラブを離れた時に「地元で走ることが好き!」という気持ちを持続させ、子どもから大人まで一緒に走り続けられるクラブを立ち上げてみたいと思うようになりました。2003年に「ドリームRC」を修善寺の駅伝メンバーと立ち上げ、今に至るわけですが、幸い、教え子たちがクラブに戻ってきて、一緒に走ったり、指導を始めてくれたりしています。

 クラブ名にもある「夢」に向かってキラキラと輝く人材とクラブでいられたらと思っています。

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「伊東湯のまちバル」 3枚つづり券初販売
下田
西伊豆仁科、テングサ漁が解禁
中伊豆
「今後の中学在り方は」 伊豆市議会報告会、3テーマで意見交換
熱海
陥没や側溝13カ所確認 網代連合町内会、市道改修を要望―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)