第32回若獅子旗争奪田方地区中学校野球大会 29・30日本社主催(3)

2017年04月24日

 ■中伊豆 あと一歩感謝の気持ち優勝で形に

1 投 川口 遥斗 2 右右

2 捕 川口 大翔 2 右右

3 一 銀川 皓介 3 右左

4 二 赤堀 浩太 3 右右

5 三 山田 飛流 3 右左

6 遊 植木 歩夢 3 右右

7 左 鈴木 愛翔 2 右右

8 中 若林虎千代 3 右右

9 右 伊沢 尚優 3 右右

10 外 井上 洋夢 3 右右

11 外 鈴木 杜和 3 右右

12 外 駒坂 将也 3 右右

13 外 内田 源太 3 右右

14 外 山口 楽人 3 右右

15 内 野寺 琉生 2 右右

16 外 伊東  陸 2 右右

     ◆監督 岩脇 裕樹

 中伊豆中野球部は、「誰からも応援される」チームを目指して活動している。生徒たちは、その自覚を強く持ち、日頃の生活や練習の内容を改善していったことで、精神面と技術面共に大きく成長してきた。

 投手は、本格派右腕の川口遥、制球の良い若林、赤堀と安定した布陣である。守備面では、遊撃手の植木をはじめ安心して見ていられる内野手、そして練習を積み重ね成長してきた外野手と安定した守備陣が投手を支える。打撃面では、どの選手も鋭いスイングをすることが持ち味であり、どこからでもチャンスをつくることができる。猛打に加え、走塁の意識を高め、より攻撃的な点の取り方にも取り組み始めた。

 秋季大会、全日中大会ともに地区準優勝と、あと一歩のところまできている。日頃から協力してくださっている家族や地域のみなさんに、感謝の気持ちを優勝という形で表したい。

 ■御殿場南 部訓「常勝」大会通じ成果発揮を

1 投 井高 聡太 3 右右

2 捕 湯山 大輔 2 右右

3 一 土屋 風太 3 右右

4 二 要  鳳人 2 右右

5 三 鈴木 山視 3 右左

6 遊 増田 和真 2 右左

7 左 山崎  恒 3 右右

8 中 井高 優太 3 右右

9 右 諸橋 弘人 3 右右

10 内 林  英世 3 右右

11 内 土屋 幸大 1 右右

12 内 山田 莉玖 1 右右

13 外 辻  光希 1 右右

14 外 新田 獅真 1 右右

     ◆監督 竹内 康裕

 御南中野球部は部訓「常勝」を掲げ、野球を通して礼儀や社会のルールなど人間としての在り方を学ぶことを大切にしている。また、部員全員がやる気をもって練習や試合に臨むことを意識し、元気よく野球に取り組むこと、そして、野球を通して、人間を育成することを目指している。

 前年度は、中体連、中学選抜大会の2大会で県大会に出場し、東部大会でも上位に進出した。そのような先輩の姿を見てきた今の選手たちは、新チームでも新人戦や秋季大会で勝ち進むことができた。しかし、県大会や上位大会進出を賭けた試合ではことごとく負け続けた。悔しい試合を重ねたため、冬場も練習を重ねたが、春先でもチームが思うようにかみ合わず、苦しい試合が続いている。

 チームでは、声を掛け合い、取れるアウトを確実に21個積み重ねることが課題となっているが、人数が少ないため、競争意識が低い。少ない分、一人一人の練習の質を高め、互いに向上していく必要があるからこそ、今大会を通じて、今までやってきた練習の成果を発揮し、中体連での勝利につなげたい。

 【写説】中伊豆

 【写説】御殿場南

各地の最新の写真
伊東
ボッチャ・アジア・オセアニア大会 杉村さん団体銀
下田
古代ハス咲く 山本さん宅、月末に満開―南伊豆
中伊豆
ウナギ放流し繁盛祈る 三島・横町町内会
熱海
アジサイと傘の花満開 下多賀の線路沿いで見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)