土屋恒夫のイングリッシュ通信(25) アンクルトムの小屋―PART2 珠玉の英米文学(1)― 

2017年04月03日

The pen is mightier than the sword.(ペンは剣よりも強し)と言う。一文学書の及ぼす影響力は計り知れない。本書は奴隷制度廃止の引き金となったストウ夫人の代表作である(1852年刊)。Late in the afternoon of a chilly day in February, two men were sitting alone over their wine, in a well−furnished dining parlor~で始まる原文は黒人奴隷トムの悲惨な運命を描き(ex. He was sold as if he were only a horse or a cow.) 涙なしには読めない。自分を“購入”した残忍な奴隷商の詰問“Aren〓t you mine now, body and soul?”に彼は“No! My soul isn〓t yours! You can〓t buy it!”(魂までは買えない)と敢然と反論。敬虔なChristian Tomの面目躍如たるものがある。

下田市西中・元高校教諭

 ※〓はアポストロフィ

各地の最新の写真
伊東
ヤギで“エコ除草” 伊東サザンクロス、ゴルフコース周辺で試行
下田
藤辺君(高3)陸上100メートル東海2位 東伊豆TFC出身
中伊豆
日本勤労協、伊豆の国で全国総会 宇津井新会長を選出
熱海
薬物の恐ろしさ訴え 街頭でキャンペーン―県熱海健福センター

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)